脇毛は男も処理すべき?ベストな処理方法やメリット・デメリットまで解説

体毛

 

特に夏場は薄着になる機会も多いですし、海に行ったりすることもありますよね。

そこで、、、
こんなお悩みがあったりしませんか?

・脇毛が濃いんだけど、男でも処理したほうが良いのかなあ

・かと言って、どの程度までどのように処理したら良いのかわからない

・また、特に女性からはどう思われているのかも知りたい

 

 

この記事を読むと以下のような情報が得られます。

★脇毛をそもそも処理すべきかどうか、また、どの程度まで処理すべきか

★脇毛を処理する際の方法、メリットやデメリットについて

★男の脇毛に対する女性の意見はどのようなものか

 

この記事は、3分ほどで読める構成となっております

 

薄着になる夏場に、特に悩むのが脇毛の処理に関する問題

あまりに毛量が多かったりすると見た目にも何か不潔な感じがしないでもありませんし
かといってどの程度まで処理すれば良いのかもよくわかりません。

ただ、アンケートでの女性側からの意見でも、
男性の脇毛に関してあまり良い意見はありませんでしたので
どうやら、最低でも毛量を間引くくらいの事はした方が良さそうです。

ちなみに私自身は、見栄えを考えて年間を通して処理をしております。
 

スポンサードリンク

 

男も脇毛は処理した方が良いの?

薄着の時期になると悩まされる、ムダ毛処理の問題。

すね毛等は、処理するにしてもしないにしても、それほど悩む事はないかと思いますが
脇毛の場合、果たしてどちらが正解なのか非常に悩ましい問題です。

見栄えに気を使うなら必須

特に夏場に関して、特にノースリーブ系のトップスを着用したり
海に行く予定などあるのであれば、処理は必須と考えた方が良いです。

元々毛量が薄ければその限りでもありませんが、
普通に立っている状態で腕と体幹の間から脇毛が見えているようなら
最低限その箇所は処理しましょう。

やはり脇毛が無処理ですと、見た目的に清潔感が薄れてしまいますので
特にある程度年齢を重ねた方ほど、きちんと処理すると良いですよ

ニオイの緩和にもなりますよ

脇毛に覆われている状態ですと、夏場など特に雑菌の繁殖しやすい状況になっています。

なので嫌なニオイが発生しやすいんですね。

なので、脇部分を清潔に保ちやすくするためにも
毛量をへらす、もしくは完全に除去することは正解と言えます。

それによって、嫌なニオイの緩和にも貢献してくれます。

特に薄着の時期には処理しましょう

見た目的な問題、そして清潔に保つためにも
薄着になる夏場だけでも処理した方が良いです。

ただ、夏場以外にも脱いだりする機会はあるかと思いますので
できれば年間を通して処理できると安心ですね。

自宅でできる脇毛の処理方法5種

では、そんな脇毛処理ですが、いったいどのような方法でおこなえば良いのでしょうか。

ここでは、すぐにご自宅でできる処理方法をご紹介していきます。

必要に応じてカットする

恐らく最も簡単で、今すぐにできるのがハサミを使ってのカットでしょう。

この方法ですと、腕を閉じた時にはみ出る箇所をカットし
他の箇所につきましては、軽く長さ調節をする。

そんな感じの処理になると思います。

ちなみにカットする際には、眉カット用の小さなハサミを使用すると良いですね。

間違っても、紙を切るようなハサミは使わないようにしましょう。

大怪我をする危険性があります。

 

カットによる処理方法は手軽さが魅力ですが、その分カットした毛の断面が太くなったり
長さによってはチクチクかゆくなったり、というデメリットもあります。

 

脱色して目立たなくする

これは、あまり毛量の多くない方におすすめ。

お風呂に入る時に、脱色クリームで色を薄くするだけです。

毛量が少なければ、これで問題ないようにも感じますが
脱色するのに多少の時間がかかる、というのがやや気になります。

時間がかかるのが苦でないのであれば、かなり良い処理方法だと思います。

 

T字カミソリで剃る

いっそ完全にツルツル状態に、と考える方がまず思いつくのが
ヒゲなどと同様に剃り落とす、という方法ですね。

ただ、ヒゲと違うのは、脇毛は長さが結構あったりしますので
いきなりカミソリを使用しても剃りきれません。

まずは最初に短くカットしてその後に剃る、という順番での処理になります。

また、剃る際にはヒゲ剃り同様の気遣いが必要です。

カミソリで剃る際のポイントは、こちらの記事 で詳細を書きましたので
よろしかったらご覧になってください。

カミソリ負け対策と治し方は?男の髭剃りで荒れた肌に合う市販薬は?

 

ちなみに脇毛を剃った場合には、生えてくるときに非常にかゆくなったりしますので
こまめな手入れが必要にはなります。

 

脱毛クリームを使ってみる

基本的にそれなりの長さがある脇毛に関しましては
脱毛クリーム・除毛クリームの方が、剃るよりも楽かもしれません。

事前にカットしなくても処理できるので、かなり楽に処理ができます。

 

毛抜きで抜く

私はこの方法をとっています。

最初は痛みがありますが、慣れてくると痛みは全くありません。

また、ほぼほぼ完璧に処理できますので、個人的にはイチオシの処理方法です。

また、完全にツルツルの状態が嫌なら程よい所でやめておけば
お好みの状態まで間引く事もできます。

 

ちなみに問題点としましては、生えてくる際に埋もれ毛になってしまう毛が発生することがある
ということと、初回の処理にはかなりの時間がかかる、という点ですね。

 

ただ、一度処理してしまえば、あとは気がついた時にちょこちょこ処理していれば
時間もかかりません。

よっぽど面倒くさがりでなければ、抜くのが一番のおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

脇毛処理をすることのメリット・デメリットについて

では、脇毛を処理することのメリットやデメリットを見ていきましょう。

 

脇毛を処理することで得られるもの・事

脇毛処理によって見た目の清潔感が得られます。

また、脇をリアルに清潔に保つ事もしやすくなりますね。

 

女性に最も評価されるポイントは清潔感です。

その清潔感が得られるだけでも、処理した方が絶対に良いです。

見栄えが良いこと自体が有利に働く時代ですから
全く手付かずの脇毛というのは、基本的にナシと考えた方が良いですね。

 

脇毛処理に伴うデメリット

完全にツルツル状態まで処理すると、もしかしたら見る人に寄っては違和感を感じるかもしれない
というのが1点。

そして、剃ったりカットしたり、また除毛クリームの際もですが
伸びかけの時にチクチクかゆいことがある、という点ですね。

それらの点からも、抜く、もしくは脱色する、という処理方法がベストかな
と思います。

 

男の脇毛を女性陣はどう見ている?

では、男性の脇毛を女性陣はどのように見ているのでしょうか。

マイナビウーマンが22歳~34歳の社会人女性に実施したアンケートによりますと
タンクトップから見える脇毛自体がNG、という意見が63%。

その内訳は

「気持ち悪く感じる」
「むさくるしいし不快」

また
「全く生えていないのも嫌だが長い毛が見えているのも嫌だ」
との意見も。

逆に脇毛があってもOK派の意見としましては
「つるつるの方が嫌」
「ニオイさえなければ」
との回答が見受けられました。

 

なので、女性ウケという点では
毛抜きを用いて本数を間引く感じが、一番無難な線かと思います。

 

まとめ

結論としましては、全くの手付かずの状態はNGです。

せめて夏の間だけでも処理は必要だと考えた方が良いですね。

女性からの視線などを考えますと、毛抜きを使用して薄くなるくらいまで間引くのが
ベストな処理方法かと思います。

私は完全にツルツル状態にしてしまいますが、
そのあたりの程度問題に関しましては、どちらでも問題ありません。

脇毛の処理によって、清潔感とリアルな清潔さを両取りしましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 


コメント