痩せすぎの男はモテないって本当?筋トレで体型改善がおすすめ

体型

 

痩せすぎの体型がコンプレックスだ。

ふと自分の腕など見ると、あまりに細くて情けなくなることも。

見た目にもなんだか貧弱な気がするし、女性ウケもあまり良くないと聞きます

かといって、食べても太らない体質だし

であれば、健康的にもっとカッコいい自分になるために
日常生活に筋トレを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

男性の体型について

太っている、痩せている、筋肉質

いずれも度を越すと服装も選べませんし、あまりに太っている場合や痩せている場合
健康面に問題を抱えているように見えることも。

 

女性からどう見られているのか

痩せすぎの男性にたいして、女性からはどのように見られているのか。

PR TIMESがおこなったアンケートによりますと
水着になって体型があらわになった際、がっかりする原因のひとつとして
「痩せすぎ」との回答が36,3%となっております。

これを多いと捉えるか少ないと捉えるかは別としても
基本的に女性は、守られたい、という意識が強いです。

普段干渉しなくても、いざというときには全力で支えてくれる
そんな包容力の男性を求めている事が多いです。

しかし、どんなに中身が男らしく包容力があってもまずは見た目の印象からです。

なのであまりに貧弱な体型をしていると、「この人何かあったときに大丈夫なの」
となってしまうようです。

また、基本的に自分より細い男性というのは、自分が太く見えてしまう
という観点からも女性からの評価は低くなりがち。

なので、あなたが痩せすぎ体型であるならば、改善することによって
評価も上がる事は間違いありません。

 

痩せ過ぎている判別基準

まず、痩せすぎの判別基準ですが、いくつかありますので挙げてみます。

 

・手首が一般的な女性より細い

・身長にもよりますが、27インチのジーパンがぶかぶか。
もしくはスキニーデニムでももも周りに余裕があってダボつく。

・頬がこけて顎が尖っている。
ちなみに私の場合、顎と奥歯の境目まで浮きでていました。

・風邪をひきやすい
限界まで痩せて必要な脂肪がなくなると、免疫力が落ちて風邪をひきやすくなったりします。
もちろん、その他の病気にもかかりやすくなるので要注意です。

・立ちくらみがひどい
ちょっとしゃがんで、立ち上がっただけで、目の前が真っ白
そんな状況になったりもします。
血圧が異様に低くなっているためでしょう。

 

上記の中から2つ当てはまれば、痩せすぎの可能性があります。

もし全部当てはまるのであれば、健康のためにも即改善した方が良いです。

 

ちなみに体型に関しては、一般的にはBMIなどから見るようですが
各々の筋肉量や骨量などで一概に当てはまらないことも多いため
ここでは紹介しておりません。

 

 

痩せ過ぎている理由

あなたが何故、痩せ過ぎているのか。

食べても全然太れない。

そういった人が多いかもしれません。

単に食事を摂らずに痩せているのであれば
食べれば解決するのですが、太れない場合にはそうもいきません。

私も、20代の特に前半の頃など、真夜中にカツ丼を食べても
むしろ朝には痩せている、そんな体質でした。

まあ、その当時はあまり気にもしなかったのですが
友人からは、「こいつ大丈夫なのか」とかなり心配されていたようです。

そういった体質の場合、筋トレ+食事で変えていく意外に
ちょっと思いつきません。

事実、私はその方法をとりました。

 

 

筋トレを取り入れて体型を改善する方法

スポンサードリンク

やはり、確実かつカッコ良い体型にするには
筋トレが一番でしょう。

ということで、ここで筋トレを日常に導入する際のポイント
そして私の経験に基づいた、食事についての考え方まで挙げていきます。

 

トレーニング

筋トレと言っても、まずは自宅や公園などでやるのか
それともジムに通うのか

2通りの選択がありますよね。

 

まずは自宅で始める場合

私も最初は自宅での筋トレからスタートしております。

この場合、まずは腕立て、腹筋、スクワット
といったトレーニングを自重で行うことになります。

また、慣れてくると逆立ち腕立てなどもできるようになります。

痩せすぎの場合、身体も軽いのですぐにできる事でしょう。

しかしそれ故負荷も軽くなってしまうので、トレーニング用のゴムチューブを用意すると良いです。

というか、これは必須です。

 

これは全てのトレーニングに使える超優秀なアイテムですが
特におすすめしたいのが、背中トレーニング。

このような背中トレーニングも、ぬかりなく行うことで
全身まんべんなく鍛えることができます。

 

ちなみに手でつかむグリップは、基本的には必要ありません。

もし別売りの場合は購入の必要は全くありませんし、付属していても
むしろチューブ自体を握ったほうが手の角度などにも自由度が増し、やりやすいです。

 

 

 

ジムに通ってみる



基本的には、せっかくやるのであればジム通いを強くオススメします。

やはり、お金がかかるので、サボれません。
結果を出さないと、お金を捨てるのと同じになってしまうので
嫌でもがんばります。

また、周囲に鍛えている人のいる環境に身を置く事で
自分自身もそれに近づく事ができます。

人間、周囲の環境に馴染むものです。

なので、地元のスポーツセンターなど安い所で良いので
ジム通いをしてみてはいかがでしょう。

ちなみにこの場合には、マシンやフリーウエイトなどがあると思いますが
最初は軽い重量で行いましょう。

 

よく、扱いきれないような無理な重量のダンベルなどを振り回している人がいますが
どこに効いているのか全くわからない事になっています。

きちんと、どこに効いているのか、どこの筋肉を使っているのか意識して
トレーニングすることが非常に重要です。

周囲に惑わされず、しっかり扱える軽い重量から始めましょう。

 

私はベンチプレスでマックスが
体重の2倍、床引きのワイドスタンスデットリフトで体重の2倍☓10reps
をこなしておりましたが、それでもトレーニングによっては
一般女性並に軽いダンベルなどを使用したりもします。

重量よりも、いかに効かせるか、それが重要です。

 

そしてトレーニング内容につきましては、
いわゆるビッグ3
・ベンチプレス
・デットリフト
・スクワット
に加えて、できるようであれば懸垂なども入れると良いです。

基本的に、胸・背中・足を鍛える
これだけ抑えておきましょう。

腕や肩などは、最初はそこまで気にすることもないと思います。

私も、腕などは最近まで全くやっていませんでしたし 笑

 

 

 

食事

食事に関しては、痩せ体質のあなたはちょっと工夫した方が良いです。

多分、特にデットリフトなどやった日には、いくら食べても逆に体重落ちます。

私自身そうでした。

そして、タンパク質をしっかり摂って、トータルのカロリーもしっかりとっているつもりでも
実はあなたには全然足りていない可能性があります。

その場合、いくらトレーニングをしても、筋肉のいわゆるカットは出ますが
筋肉量は増えません。

私も、最初の数年間そのような状態が続き、筋肉がつかない体質なのかと諦めていた事があります。

私がその状況をどのように脱したのかと言いますと
プロテインパウダーなども活用しタンパク質の充分な摂取をしたのはもちろんですが
多分ポイントはそこでは無いです。

実は、ほんの少しでも時間があれば、菓子パンなどカロリーの高いものを
胃袋に流し込んでいたのです。

朝から、もちろん寝る前まで。

その時期に身体も筋力も一気に上がり、体型が変わっていきました。

私は回り道したため、この時点で既に数年費やしておりますが
普通にやれば半年〜せいぜい1年でこの程度にはなれると思います。

昨今は、クリーンな食事で脂肪をつけずに筋肉を
などと良く聞きますが、痩せ体質のあなたが抜け出すには、
それでは正直全然甘いです。

徹底的に食べないと、多分変わりません。

 

身体を変える食事としては

・必要に応じた適切なサプリメント
・とにかくカロリーの高いものを徹底的に流し込む
・タンパク質の充分な摂取

この3点はしっかり抑えていきましょう。

 

 

まとめ

痩せすぎがコンプレックス

筋肉をつけて体型を変え、メンタルからモテ度まで変えていきたい。

私自身、過去に色んな情報を収集し、実行し
それでも全然だめ。

そして自分なりに試行錯誤して体型を変える方法を見つけ出した過去があります。

なのでついつい熱く語ってしまいましたが
基本的には筋トレと食事の改善で体型はかわります。

 

そして筋トレは、できればいくらかのお金をかけて、公営でもかまわないのでジム通いを。

食事に関しては、高カロリーのものをとにかく徹底的に流し込む。

 

確実に成果を出す方法は、この2点に集約されます。

 

筋肉をつけた今、ガリガリの頃と違い
この体型自体が初対面の人とも打ち解ける話のネタにもなりますし
女性ウケも間違いなく良くなりました。

もちろん、ガリ専の女性は離れていったでしょうが
離れていく女性より近づいてくる女性のほうが圧倒的に多くなったと思いますね。

 

元号も令和に変わりましたし、ぜひこの機に肉体改造に踏み切ってみませんか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 


コメント