薄毛の40代男性向け|似合う髪型を知り清潔感とかっこよさを出す方法

薄毛
スポンサードリンク

 

年齢とともに、徐々に髪の毛の本数が減っていったり
髪の毛自体が細くなったり。

その結果、徐々に薄毛になっていくのは仕方ない部分もあります。

しかし、これを無理に隠そう、ごまかそうなどとすると
逆効果になる場合もあります。

そこで、逆にこの薄毛を活かしてカッコよくする方法を
見ていきたいと思います。

 

 

 

薄毛を活かしてカッコよくするポイント

欧米人の方などは、薄毛でも逆にカッコいいイメージがあったりしますが
日本においては、ネガティヴイメージが強いですよね。

とにかく、普段みかける薄毛男性のほとんどは見た目を捨てている
もしくは間違った方向で努力している。

そのために見た目的にあまりさえない感じになってしまっているんですね。

 

ということは、逆に言えばポイントさえ抑えれば、薄毛でも皆カッコよくなれるのです。

 

薄毛でカッコよい髪型のポイント1

薄毛でもカッコよく、むしろ男らしい色気にあふれる髪型にするポイントを見ていきます。

まず、髪の毛は短めに。

短ければ短いほど良いです。

M字であれ頭頂部からの薄毛であり、長めの髪の毛ですと
仮にそれで隠しきれるレベルであっても
いざ風が吹いたりすると、髪の毛で隠していた薄い部分が露出し
逆にかなり痛々しい感じになってしまいます。

サイドなど髪の毛密度の高い箇所と、薄くなっている部分のコントラストが大きくなり
薄い部分が必要以上に目立ちます。

 

カッコいい男性は、基本的に堂々と自信に満ち溢れている場合が多いです。

それは、薄毛の髪型に関しても同様。

薄毛をコンプレックスとして隠そうとせず、堂々とさらけ出すほうが潔く
かっこよく見えます。

 

そのあたりも含めて、まず短髪というのが基本になります。

 

薄毛でカッコよい髪型のポイント2

どのような薄毛であっても、ほぼ間違いなくサイドの部分にはしっかり髪が残っていますね。

薄毛部分とそうでない部分の差が大きいと、悪い言い方をすると
どうしてもみすぼらしく、清潔感のない見た目になってしまいます。

なので、薄い部分とサイド部分の差を詰めるためにも、サイドやバックに関しては
思い切って刈り上げてしまうのがオススメです。

刈り上げることによって、若々しく活動的なイメージの見た目にもなりますので、
薄毛男性にはぜひ取り入れていただきたいのが刈り上げですね。

 

これはやめておきましょう|薄毛メンズにNGな髪型

スポンサードリンク

薄毛がカッコよくないと言われる理由は、以下のような流れによるものです。

①薄毛はかっこ悪いという刷り込み
②薄毛を隠そうとする。また、そのコンプレックスにより自信なさげになる。
もしくは見た目磨きを完全に諦める
③見た目に余計痛々しくなる。

なので②の髪型の部分、見た目の部分を改善し
その結果、薄毛を隠さなくてもカッコいい自分に気づく。
→自信を取り戻す。

という流れが一番よいと思います。

ということで、この項では薄毛男性がやってはならない髪型も
しっかりチェックしておきましょう。

 

長めの髪の毛

特に、頭頂部の髪の毛が薄い方に多い、長めの髪の毛。

しかし、長ければ長いほど風が吹いたときなど、薄い部分があらわになった際に
かなり痛々しい風貌になってしまいます。

 

落ち武者風とでもいましょうか。

 

コンプレックス全般に言えることですが、それを隠そうとすると逆効果な場合が多いです。

逆に、その部分に関しても自身で受け入れて、堂々とふるまう事で魅力が増します。

ちょっとした事で逆に薄毛が目立つ、という部分も含め、
長髪はまずナシで。

 

センター分け

センター分けですと、特にM字部分がめだちます。
左右に分けた髪の毛の隙間からM字部分が見えると、逆に現実の状態以上に薄く見えてしまいます。

また、無駄に老けこんでみえますし、避けていただきたい髪型になります。

 

残っている箇所を大事に取っておく

お気持ちはわからないでもありません。

しかし、人間にとってかっこ悪く感じられる要因の一つは
ムダに強い執着心です。

言い方をかえると、いさぎよくない、という事です。

つまり、薄毛の髪の毛に関して言えば、残っている部分にいちいち執着しすぎるのも
逆効果になる場合が多いです。

それであれば、むしろその残った箇所を、思い切って短くしたほうが
清潔感もでますし、周囲からの評価もたかまります。

 

似合う髪型3選

では、いよいよ薄毛男性がカッコよくなる具体的な髪型を見ていきましょう。

ここでは、特にオススメな3つに関してご紹介します。

ツーブロック


出典:beauty.biglobe.ne.jp

サイド、バックともにかなりガッツリ刈り込んだツーブロックははおすすめ。

刈り上げ部分に関しては、思い切ってなるべく短くするのがポイント。

このようにサイドの刈り上げ幅を大きくした73もカッコよいですね。

 

 

オールバック

オールバックは、ひたいが後退していたり、M字のあなたにおすすめです。

カットとしては、ツーブロックにした上でのオールバックがよいでしょう。

コンプレックスとなっている、広くなったひたいを思い切って露出することで
逆に堂々とした男らしさを演出できますし、その部分についてマイナスの指摘をしてくる人もいなくなるでしょう。

 

オシャレボウズ


出典:beauty.biglobe.ne.jp

トップに若干長さを残した、いわゆるおしゃれボウズは万能選手です。

髪の毛のどの部分が気になっていても、問題なく似合うのがこのスタイル。

ただ、もし頭頂部が極端に気になる状況でしたら
いっそのこと3mmボウズなどの方がより合いますので、その際には担当の美容師さんとも話し合った方が良いですね。

 

まとめ

一般的にネガティヴイメージの強い薄毛ですが
隠さず見せる、そして長さ的にもベリーショートにすることで、潔く清潔感もある
大人のオトコのカッコいいヘアスタイルが完成します。

 

あなたが、より魅力的な大人の男性になることを願っております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

薄毛
フォローお願いします☆
男のお悩み.com

コメント