AGAの通院頻度はどのくらい?地方在住や多忙なら遠隔治療もアリ

AGAの遠隔治療のイメージ画像 薄毛

 

月日とともに薄毛が進行しているので、育毛剤など散々試したけど効果ないっすね><

なのでAGA治療をしたいんだけど、日々忙しいので通えるか微妙。
通院頻度ってどんなものなの?

 

他にもなにか良い方法があったら、料金含め教えてください。

 

薄毛はほっておいて治る性質のものではないので、日に日に進行していきますよね。

 

一般的に購入できる育毛剤には発毛効果はありませんので、髪の毛を失うのが嫌な場合にはなるべく早くAGA治療を行う必要があります。

AGAは、あまり進行しますと生える可能性自体なくなりますので、治療は早ければ早いほど良いです。

 

この記事では、多忙なあなたに向けて、AGAの一般的な通院頻度についてご案内します。

そして多忙でも問題なく受診できる遠隔治療の内容、効果、料金などについても、併せてご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

AGA治療の通院頻度はどのくらい?

クリニックの看護師の画像

AGA治療を受ける際に気になる、通院頻度について見ていきましょう。

 

クリニックにもよりますが、基本的な投薬治療であれば月に1回、という頻度が一般的です。

頭皮に有効成分を直接注入するHARG療法をする場合でも3~4週間に1回程度ですので、実は意外に少ないんです。

通院という言葉のイメージですと、毎週何曜日とかって感じですが、健康状態や効果の確認、そして治療薬の処方がメインなのでそこまで頻繁な通院は不要なんですね。

基本的な治療であれば、月に1回程度の通院ですので、そこまで負担ではないですよね。

 

しかし、近所に全くクリニックがない、もしくは本当に多忙で月に1回の通院でもシンドイ、という場合もあるかと思います

その場合には、遠隔治療を選択すると良いかもしれません。

AGAの遠隔治療とはどんなものでしょうか?

知らないものを調べる画像

AGAの遠隔治療とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

治療内容や流れについて見ていきます

遠隔治療の場合でも、まず最初の1回もしくは数回(クリニックによります)だけは通院の必要がある場合が多いです。
問診や触診、そして血液検査などで現状の確認、そして治療方針を決める必要があるためです。

 

その後に、いよいよ遠隔治療という流れになる訳ですが、その内容はどのようなものなのでしょうか。

 

基本的にはパソコンやスマートフォンでのビデオチャットでの診察になります。

SkypeやFaceTime、LINE通話などクリニックによって違います。
また、独自のスマホアプリを使用するところもあるようです。

基本的にはスマートフォンなどのカメラで頭皮の状態を確認
そして健康状態含め問診をおこない治療薬が処方されます

そして診察が終わったら料金の支払いをして完了です。

ちなみに支払い方法は、カードや銀行振込などでおこないます。

処方薬に関しましては、自宅以外にも指定場所への送付も可能な場合がありますので、実際に遠隔治療を受ける際にはクリニックにご確認くださいね!

 

通院なしでも効果はあるの?

AGA治療は、基本的な投薬治療だけでも効果があるものです。

例えば、プロペシア単独の服用であっても1年間の服用で半数以上の人の毛量が増加。
2年3年と服用年月が増えるにつれ、毛量の増加が見られた人の割合は更に増していったというデータもあります。

AGA専門クリニックの遠隔治療の場合、前述のプロペシア以外にもミノキシジルなど、効果の確認されている薬が複数処方できます。

また、遠隔治療を積極的に取り扱っているクリニックの場合、遠隔治療の経験やノウハウが蓄積されていますので、カメラごしでも頭皮の状態や効果の確認ができます。

毛髪再生に有効な成長因子を直接頭皮に注入する「HARG療法」はできませんが、通常の投薬治療で得られる効果は、通院による治療と同等の効果が得られます。

 

おおよその料金はおいくらくらい?

基本的には1回の診察にかかる費用は通常の通院治療のものと変わりありません。

ですので治療内容にもよりますが、1回の治療につき5000〜35000くらいといった感じになります。

ただ、初診時の血液検査なども遠隔治療で行えるクリニックもあり、その場合は初診時のみ若干高くなることがあるようです。

具体的には通常初診料/3000円に対し遠隔治療初診料/5000円程度といったレベルです。

 

多忙でも遠隔地でも診察が受けられるAGA遠隔治療にはこんなメリットが

希望の光をイメージした画像

通院でなく、遠隔治療を選択することで得られるメリットがあります。

AGA遠隔治療は通院の時間が不要なので忙しくても大丈夫

通院にかかる時間が不要なので、多忙でも問題ありません。

診察の時間だけで済みます。

遠隔治療でも通院と同等の内容の治療が受けられます

基本的に治療内容は通院の場合と同等のものです。

そのうえで、「プライバシーが守られる」「対面と比較して恥ずかしさが薄れる」「遠くても治療がうけられる」といったところが好評なようです。

ただ、意思の疎通であったり、そもそもスマートフォンカメラの解像度でどの程度解るのか、といった疑問もあるかとは思います。

ですので、最初はクリニックで直接診察をして状態をしっかり確認してもらった上で遠隔治療に移行するのがベストかと思います。

AGAの通院頻度と遠隔治療について【まとめ】

今は遠隔治療で一般的な通院と同等の治療が受けられますので、上手く利用すると良いです。

AGAは日に日に進行し、気づいたときには治療不可能状態になりかねません。
ですので極力早めの治療が必要になってきますが、通院にかかる時間や交通費もバカにならない場合もあります。

浮いた時間とお金で、友人などと楽しい時間を過ごしてストレス解消するのも、実に有効です。

とりあえず、無料のカウンセリングで充分な説明を受けて、その上で考えてみると良いですね。

 

人気記事:薄毛の治療ならAGAスキンクリニック|費用やプラン、副作用の有無まで解説

 


コメント