低身長の男性のファッションは色とサイズ感!低く見せない大人コーデとは?

身長
スポンサードリンク

 

身長の高い女性も増えている昨今。

男性で身長が低い、、、
それこそ170cmに満たないと、どうしてもそれはコンプレックスになってしまう事が多いですよね。

 

間もなく、1年で1番HOTな季節
夏がやってきます。

 

実のところ、周囲はどの程度人の身長を気にしているのか
そして低身長がコンプレックスになる原因究明、
その上で、この「夏」をファッションの改善でどうにかならないものか
といった事を見ていきます。

 

身長が低い男性はどう見られているのか

ではここで、身長の低い男性が周囲からどのように見られているのか。

そして、低身長を悪く言う人などいるのか。
いるのならば、一体どういった層が悪く言っているのか。

更には女性からの評価など見ていきましょう。

 

一般の男性陣はほとんど気にしていない

社会人の男性であればおわかりかと思いますが
そもそも周囲は身長の事などいちいち気にしていません。

むしろ、「仕事のできるできない」「人柄」
といった部分がみられています。

なので、「周囲の目」といった観点からは、
実のところ特に身長を気にする必要はないんですね。

 

低身長叩きのメイン層は、実は同じく低身長?

一般的には、ほとんど人の身長など気にしていません。

では、なぜにネットなどで低身長男性が叩かれたりしているのでしょう?

それについて考察してみました

 

同様にコンプレックスを持つ身長の低い男性

コンプレックスを持ち、そのコンプレックスに過剰なストレスを感じると
悪口を言ったり、ひどい場合には人を陥れようとしたり、といった行動に出る事があります。

それらは、主に自分より優れていたり恵まれていたりする相手に向けられる事が多いようです。

が、昨今では弱者が弱者を叩く傾向も感じられますので、
あなたと同様に身長にコンプレックスをもつ人が、身長の低い男性を叩く事が多いのです。

単に、人間性がねじ曲がっている人

これも主に、何らかのコンプレックスや劣等感をもっている場合が多いです。

しかし、人間性自体が完全にねじ曲がっているような人の事は
むしろ相手にするだけ無駄です。

貴重な人生の時間と楽しくあるべきあなたのメンタルが、
無駄に消耗するだけです。

なのでこのような相手には関わらないのが1番ですが
仕事上など関わらざるを得ない場合、悪口などは聞き流すのが正解です。

 

身長の低い男性に何かひどい目に合わされた経験のある人

これもあり得ますね。

何かひどい目に合わされた経験のある人は、同じようなタイプの人に
警戒心を持ちます。

特に、身体的特徴というのは記憶に残りやすいです。

なので、過去にあなたと同じような身長の低い男性に、
何かされた経験のある人は、身長の低い男性を攻撃対象にしやすいです。

しかし、これに関しては「身長の高い男性がNG」といった逆パターンも存在しますし
特に気にする事もありません。

 

女性からの評価はやや落ちる

マイナビウーマンの記事でも確認できますが
女性からの評価としては、身長の低い男性はかなり不利ではあるようです。

身長が低いこと自体が有利に働く、ということはかなりのレアケースで有ることが見て取れます。

ただ、これはあくまで身長が高いか低いか、という選択肢のみですので
身長が低くても、他の部分で突き抜けていたりすれば
全然カバーできますよね。

事実、著名人でも身長が低くてモテモテの人は多く存在します。

 

 

身長が低い事にコンプレックスを持つ理由

基本的に、社会に出てしまえば、身長が低い事など周囲はほぼ気にしていない
という事はおわかりになりましたね。

にも関わらず、身長が低い事にコンプレックスを持つ男性は多いです。

何故なのでしょうか。

ここではその理由についてみていきます。

 

モテない・彼女ができない

モテなかったり彼女ができない、などの理由で身長にコンプレックスを持つ人も多いですね。

しかしそれ、本当に身長が原因ですか?

もしかしたら、それはあなた自身が勝手に思っている事で
原因は全く別のところにあるのかもしれません。

もちろん、中には「身長が低い人はちょっと…」などとお断りされた経験のある方もいるでしょう。

ただ、その辺は本当に縁の問題なので、もしその相手に身長が理由でお断りされずに済んだとしても
恐らく別の理由で断られていた可能性が高いです。

 

スタイルが良くない

9等身で手足長くて…

そういった、以上にスタイルの良い人は、確かに高身長の人に多いイメージです。

確かに、スタイルの良い人は、低身長よりも高身長の人に多いように感じます。

ただ、もしかしたらそれは、欧米人のイメージからきている印象かもしれません。
・欧米人はスタイルが良い人が多いイメージ。
・そして欧米人は平均身長も高い。
なので、その印象で高身長=スタイル良いと思っているだけかもしれませんよ。

普通に同じ日本人同士では、単にスタイルといった点では、
一部を除きそこまで極端にはかわらないように思います。

 

ちなみに参考までに、白人においても、アルプス人種、東欧人種、南欧人種などは足も短め
いわゆる欧米人の体型のイメージとは相違しています。
参考文献:wikipedia

 

低身長=マイナス的な固定観念が植え付けられている

なぜか何となく「低身長の男性=マイナス」的なイメージがあったりしますよね。

これも、基本的には白人コンプレックスからきているものでしょう。

「白人コンプレックス」という感性が日本に存在する歴史的要因は、明治政府が推し進めた欧化主義、第二次世界大戦の敗戦とアメリカの占領軍(GHQ)による思想教育やアメリカ人との交流が市民レベルで増えたことによる風俗の変化などが主な要因として挙げられている。
引用元:wikipedia

結構古くから根付いているんですね、、、

ただ、変化のスピードが日増しに早くなる昨今
この基準もいつどう変化するかはわかりません。

 

夏に向けてコンプレックスをなくそう

あと少しで、楽しい夏がやってきます。

いらないコンプレックスなど持たず、より楽しく快適に過ごしたいですよね。

周囲からどう見られているのか
そして身長が低いことに対してコンプレックスを持つ理由がわかったところで
そのコンプレックスを一気に解消するための方法を見ていきましょう。

 

あなたの得意分野に打ち込む

まずおすすめなのは、あなた自身の得意分野に打ち込む。

趣味でもなんでも良いです。

それらに打ち込み、そのスキルを向上させる事によって
いらないコンプレックスは払拭されてきます。

 

筋トレなども非常に効果が高いです。

身長が低くても、メリハリのついた周囲と明らかに違う体型を手にすることで
身長のコンプレックスなど全く気にならなくなるはずです。

男としての余裕や自信、といったものが身につきコンプレックス解消と同時に
周囲からの評価も高まる事でしょう。

 

収入や社会的地位の向上を目指す

これはすぐには難しいかもしれません。

が、収入や社会的地位で、なぜ身長コンプレックスが解消されるのか、
といった部分の理由は大いに参考になるはずです。

その理由とは、それはコンプレックスを上回る自信を得ているからです。

もちろん、身長コンプレックスが病的にひどい場合には、
なかなかそうも行かないかもしれません。

ただ、得意分野のスキル向上と併せてお伝えしたいのは
身長以外の分野で自信をもつ事で、身長のコンプレックスも払拭できる、という事です。

なのでもし、今いまの時点で趣味もなにもお持ちでないのであれば
なんでもいいので始めてみましょう。

もし可能であれば、将来的に収入や地位の向上につながるような
勉強に打ち込んでみるのもオススメです。

 

ファッションの改善で見え方を変える

おまたせしました。

ここから、いよいよファッションについて見ていきましょう!

身長が低い事でスタイルが、、、
もしくは女性にモテない、と考えるのであれば、手っ取り早くできるのがファッションの改善です。

それは、収入の大幅増や筋トレでの肉体改造と違い
今すぐにできる事です。

 

低身長でもスタイルよく見せるポイントは、サイズ感と色遣い

スポンサードリンク

 

低身長ですと、うまく着こなさないと不格好になりやすいですが
2つのポイントを抑えるだけで、スタイルよく
そして実身長よりも視覚的に高い印象に見せることができます。

まずはサイズ感について。

身長が低いと、合うサイズがなかなか売っていなかったりするためか
ダボダボの服や、明らかに丈の長いアウターなどを着用している方を良く見かけます。

これだと、逆効果な上に子供っぽく見えてしまうので
ジュニアサイズのLなどを上手く活用して、ジャストサイズの服を選びましょう。

また、小柄男性専門のブランドなどもありますので
そちらを活用するのも非常に有効です。

 

次に色遣いについて

人の目線は、明るい色に向きます。
なのでその習性を利用して、明るい色をトップスにもってきます。

また、帽子やアクセサリーなどの小物を顔周りに使うことで
相手の目線を上に向けさせる効果があります。

それによって印象として、実身長よりも高く見せることができます。

 

身長160台の参考コーデ

ここで、身長が低めでも上手く着こなしている
夏ファッションの具体例を見てみましょう。


出典:wear.jp

ジャストサイズでスタイル良く見せ、色遣いや小物遣いで実身長よりも高い印象を与える。
それが見事に実践されています。

画像で見ても、170cm未満というのは全く感じさせませんよね。

 

 


出典:wear.jp

シューズとパンツにダークトーンの同系色。
そしてトップスには明るめトーンのジャストサイズ。

これで得られる効果としては、まず足元の同系色による視覚的脚長効果。

トップスは明るめの色で、かつ首元にワンポイントあるので
相手の目線が上に行きやすいです。

全体的にもスリムにまとめられています。

 

 


出典:wear.jp

 

こちらもパンツにダークトーンでトップスに明るめ
という鉄則が守られています。

特にこのコーデで見ておきたいのが、トップスをパンツにインしています。

つまり、トップスとパンツの境目が上にくるわけです。

それによって腰の位置が高くなり、脚長効果
スタイルよくみせる効果があります。

 

ちなみに、逆に低身長でローライズ等履くと
結構悲惨なことになりかねませんので要注意。

 

 

もしあなたが、今すぐにコンプレックスからくるストレスを軽減したい
そのためのコーデを取り入れたい、と考えるのなら
サイズ感と色遣い、もし可能であれば顔周りの小物遣い、といった点に少し注意してみましょう。

 

まとめ

男性で身長が低い、というのは
特に恋愛などにおいては不利な条件のひとつではあります。

が、基本的にそこまで周囲は気にしていないものです。

あなた自信の得意なことなどを伸ばす
もしくは何かに熱中する事で、コンプレックスは徐々に払拭できます。

特にオススメなのは、将来に結びつく勉強と筋トレですね。

 

その上で、毎日あなたが着ている服、ファッションの着こなしの改善で
見え方自体もだいぶ違ってきますので、ぜひお試しください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コメント