薄毛が気になる男性のシャンプー頻度は何回が理想?洗いすぎはハゲる?

薄毛

 

 

風呂掃除のときに排水口をみると、抜け毛が増えたように感じるんです。

いっそ洗髪の頻度を落とした方が良いのでしょうか?

 

正しい洗髪方法や、シャンプーの選び方についても教えてください。

 

この記事では、こんなお悩みをお持ちのあなたに以下のような情報をご紹介します。

 

 

頭皮や頭髪の負担を考えたシャンプー頻度

正しい洗髪方法

薄毛男性の為のシャンプーの選び方について

 

大事な髪の毛を失わない為に、まずは洗髪から気をつけていきましょう!

 

スポンサードリンク

【薄毛の進行を抑えたい】頭皮や頭髪に負担の少ないシャンプー頻度は?

シャンプーをしている画像

頭皮や頭髪に優しいシャンプーの頻度はどのくらいなのでしょうか?

夏場や運動時、肉体労働など汗をかく人は1日1回がおすすめ

シャンプー頻度に関しましては諸説ありますが、夏場や運動時など、汗や皮脂が多く出やすい時には1日に1回が適切です。

また、ほこりの多い環境にいる人なども同様に1日1回シャンプーでの洗髪をしましょう。

 

髪の毛や頭皮のためには、本来必要な皮脂は残しつつも、不要な皮脂汚れなどはしっかり落とす必要があるためです。

 

頭皮が汚れで覆われている状態が続きますと、髪の毛の大元の部分への必要な酸素が充分に行き渡らなくなってしまいます。

その結果、髪の毛が弱々しくなっていったり、抜け毛につながったりもしますので、汗や皮脂が多い場合には、1日1回程度のシャンプーは必要になりますね。

 

ちなみに毎日のシャンプーは不要との意見もありますが、通常のシャンプー洗浄では毛穴の皮脂汚れなどは3割程度残ると言われています。

つまり、通常のシャンプーで普通に洗う程度ですと、皮脂汚れなどを落としきれない訳です。

 

とはいえ、1日に複数回シャンプーを使用したりしますと、今度は必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮環境は逆に悪化する可能性があります。

 

ですので洗いすぎは避けつつも、夏場であったり汗や汚れなどが気になる人の場合、基本的には1日1回程度はシャンプーを使用して毛穴の汚れを落とし、清潔に保った方が良いと思います。

 

冬場や頭皮が乾燥気味な人は2日に1回に抑えても良いかも

髪の毛がパサついていたり、冬場など頭皮が乾燥がちの場合で、かつスタイリング剤を使用していない場合には、シャンプーの使用は隔日程度にし、その分お湯での洗浄のみにした方が良いかもです。

 

やはり、本来必要な皮脂が足りていないと、頭皮の肌トラブルの原因になってしまいます。

ですので、頭皮が乾燥して髪の毛がパサついていたりしたら、お湯のみでの洗髪も取り入れてみると良いですね!

 

ちなみにお湯による洗浄でも、実は思っている以上に頭皮や頭髪の汚れは落とせます。
具体的には、シャンプー洗浄時の7割程度は落とせるようです。

 

ではここで、お湯シャンの方法について簡単にご紹介しておきますね。

・湯温については、あまり高温だと頭皮に負担をかけてしまうので、多少ぬるく感じる程度でおこなう

・シャンプー洗浄と違い指と頭皮の間に泡がないので、その分、より優しく洗う。

・しっかりと時間をかけて洗う。時間的には5分程度はかけて優しく丁寧に洗います。

 

このお湯シャンですが、休日に特に外出などせずにのんびり過ごした場合などにもおすすめです。

頭皮やその日の過ごし方などによって、上手く取り入れてみてください。

気持ち悪くても2度洗いは避ける

基本的に、シャンプーを複数回使用しての洗髪はおすすめしません

スタイリング剤などを使用した時など、シャンプーの泡立ちが甘かったり、そもそもスタイリング剤自体が落ちないこともありますよね。

そのような際にも、事前のお湯洗いをしっかり行う事で、シャンプーを用いての2度洗いは避けたほうが良いです。

 

シャンプーを複数回使用しての洗髪は、髪の毛についたスタイリング剤を落とそうとするあまり、頭皮の必要な皮脂まで落としてしまう事になりがちです。

必要な皮脂まで落としすぎてしまいますと、頭皮を守るために逆に皮脂が多く分泌してしまったりします。

そうなると、頭皮の毛穴の詰まりや肌荒れにつながりますし、結果薄毛の進行を促進してしまう事になるんですね。

 

ですので、スタイリング剤使用時や汚れの激しいような時には、事前にお湯でしっかり汚れを流した上でのシャンプーを意識すると良いです。

シャンプーを複数回使用しての洗浄は避けたほうが無難です。

頭皮に優しい洗髪方法【失敗しない3つの方法】

では、頭皮に優しい洗髪の方法について見ていきましょう。

シャンプー前に、しっかりお湯で洗い流す

基本的に、シャンプー前には、お湯でしっかり汚れを洗い流すようにしましょう。

それによって頭皮の皮脂が浮き上がると共に、毛穴も開き汚れが落としやすくなるためです。

また、事前にある程度の汚れを落としておく事で、シャンプーの量をへらすことができ、頭皮への負担も軽減することができます。

 

ちなみに、お湯でのプレシャンプーのポイントとしましては、まずは頭皮までしっかり濡らす事。
そしてあまり湯温の高くないぬるま湯で行うことが大事です。

時間的には、1〜2分程度を目安におこないましょう。

 

ただし、スタイリング剤使用時にはもう少し時間をかけて、しっかり落とすと良いですね。

 

シャンプーの仕方と扱い方について

シャンプーを用いての頭皮洗浄には、いくつかのポイントがあります。

その際の手順とポイントを下記にまとめてみました!

まず、手のてらにシャンプーをとります。

その後、直接頭髪につけ洗い始めるのでなく、少々お湯を混ぜた状態で手のひらでしっかりと泡立てましょう。

洗う際には、爪が当たらないように、指の腹で優しくマッサージするように

洗髪中に、本来抜けるサイクルではない髪の毛を抜いてしまう事のないよう、優しくおこなう事を意識しましょう。

シャンプー洗浄時間は基本的に30秒〜1分目安で。

洗い終えたら頭髪をしっかり根元から立ち上げつつ、しっかりとすすぎます。

すすぎに関しましては洗髪時間の倍、最低でも1分程度はかけてシャンプーが残らないようにします。

シャンプーは、頭皮につける前に手のひらでしっかり泡立てる。

そして手短かに優しく洗い、すすぎをしっかり行う事が重要です。

洗髪後にはしっかり乾かす

ドライヤーの画像

洗髪後には、ドライヤーなどでしっかり乾かしましょう。

それによって雑菌の繁殖を防ぎ、頭皮を清潔な状態で保つ事ができます。

生乾き状態の髪の毛というのは傷みやすいと同時に雑菌も繁殖しやすいため、頭皮環境としましては非常に劣悪な状態です。

ですので自然乾燥ではなく、ドライヤーを用いてしっかり乾かす事を意識しましょう。

シャンプーの選び方【無添加シャンプーか育毛シャンプーがおすすめです】

シャンプーの画像

シャンプーを選ぶ際にも、確認しておきたいポイントが3つほどあります。

洗浄成分(界面活性剤)に注目しましょう【これが入っていたら避けた方が、、、】

・ラウレス硫酸
・ラウリル〜
・オレフィンスルホン酸

シャンプーの成分に、上記の3つのいずれかが含有されていたら要注意です!

 

これらは、洗浄力が強すぎて必要な皮脂や常在菌まで除去してしまう。

また、頭皮から毒素が体内に入る危険性(経皮毒)も指摘されています。

 

ですので、特に薄毛の気になるあなたの場合には、意識して避けていただきたい成分になっています。

 

ラウレス硫酸などが経皮毒とはなりえない、との意見もありますが、そもそも洗浄力自体が強すぎますので、その時点であまりおすすめはできません。

 

ちなみに成分表の表記は、配合量の多い順に記載されています。

 

シャンプー購入前にはしっかりと成分を確認し、上記の成分が、特に前の方に記載されていたら避けた方が良いですね。

無添加シャンプーなら頭皮に優しい

基本的には、石油系の界面活性剤を多く含有するシャンプーではなく、いわゆる無添加シャンプーのほうが良いかと思います。

無添加シャンプーとは、アレルギーを起こす可能性のある103の成分を添加していないシャンプーです。

ただでさえ薄毛や抜け毛が気になっている場合、不要な皮脂汚れなどは落としつつも、体に悪影響のある可能性のあるものは、極力排除したいもの。

避けたい成分が添加されていないため、デリケートな頭皮にも優しいシャンプーと言えるでしょう。

 

ちなみにドラッグストアなどで普通に購入できるものではカウブランド 無添加シャンプーが良いかな、と思っており、私もこれをメインに使用しています。

「ラウレス〜」などの成分も全く無しではありませんが、店頭で購入できるものの中では、成分面、洗浄力ともに秀逸なシャンプーです。

洗髪時に頭皮環境の改善を求めるなら、育毛シャンプーもあり

薄毛の進行を抑えたい、頭皮環境を改善したい、でもAGA治療はまだちょっと、、、

そんなときに育毛シャンプーを使用する人が多いようです。

 

ヘアラボのアンケート結果でも薄毛を認識した際、まずシャンプーを変えるという人が7割を超えています。

 

単に、普段使用しているものを変えるだけで、特に手間や面倒がかからない為と思われます。

そして、シャンプーやコンディショナーを変えたのが実際に有効だった、と感じた人も6割を超えています。

 

ですので、「薄毛の進行を少しでも抑えたい」「AGA治療になかなか踏み切れないけれども放置するのも、、、」
といった場合には、育毛シャンプーもアリかなと考えます。

【薄毛男性のシャンプーについて】まとめ

この記事のまとめになります。

 

シャンプー頻度につきましては諸説ありますが、基本的には1日1回を目安にすると良いですね。

シャンプー前にはお湯でしっかり汚れを落とす。
そして場合によっては、お湯洗いのみという日があっても良いかと思います。

そしてシャンプーを選ぶ際には、界面活性剤の成分には要注意。

そのうえで無添加シャンプーか、できることなら育毛シャンプーの使用で頭皮環境の改善を狙っていきましょう。

 

いわゆるAGAは、対処が遅れると2度と生えてこない可能性も増していきます。

薄毛が気になり始めたら、最低限正しいシャンプー方法、そして頭皮に良いシャンプーへの切り替えをおすすめします。

 

人気記事 薄毛の治療ならAGAスキンクリニック|費用やプラン、副作用の有無まで解説

 

スポンサードリンク

コメント