【口下手を克服する3つの方法】単なる話術磨きよりも確実な方法はこれです

性格

この記事では、口下手で会話が苦手な人むけに以下のような事を書いています。

・口下手を克服するためのポイント

・口下手の本当の原因は話術の問題ではないかも知れない話

 

LINEやメールだと何の問題もないのに、面と向かっての会話が苦手で若干コミュ障気味。
そのせいか誤解されたり、なんだか上手くいかなかったり、という事もあったりするあなた。

口下手克服するための方法なども勉強して、努力されていることと思います。
が、実は口下手の原因は、単に話術の問題ではないかもしれません。

口下手を克服する方法と、真の原因について掘り下げていきます

 

スポンサードリンク

 

口下手を克服するために有効な方法【3つに絞りました】

口下手を克服するには話しやすい相手との会話から、といったあたりが一般的です。
しかし、ちょっと違った克服方法もあったりします。

聞き上手になる

口下手である事を自覚していると、ついつい何を話そうか、といった事に気を取られてしまい、そもそも人の話をきちんと聞けていなかったりします。

そうしますと、ますます話も噛み合わないので、あなたも余計に話せなくなる悪循環になってしまいます。

なのでここはひとつ、聞き上手に徹するのもひとつの手段です。

その際のポイントとしましては、相手の言葉の一部を用いて質問を返す方法が有効ですが、無理そうならとりあえず笑顔で頷いていればOKです。

基本、あまり無理しても良いことはありませんので。

ありのままの自分で、まずできる範囲で無理せずで良いと思います。

 

自分に自信を持つ

多分、これができれば口下手問題は解決します。

基本的にやっぱり「人からどのように見られているか」というのは気になるところですよね。
そのため、それを意識しすぎて口下手、話し下手になってしまうことが多いです。

メールなどでは普通にコミュニケーションがとれるのに、面と向かっての会話が上手くいかない。
これはつまり、相手の目線や表情、仕草や息遣いなどを感じる事でコミュニケーション力が低下しているんです。

これも話術を身につける事で解決するのかもしれませんが、それよりも自分にもっと自信を持てるようにした方が、根本からの解決になります。

具体的には何か好きなことで良いので、ある程度の結果を出す事が1番です。
趣味、仕事、資格試験、なんでも問題ないです。

とりあえず何かに打ち込んでみると、いつの間にか口下手が気にならなくなりますよ。

 

【人前でも話せるようになる】おまじない的なアイテムを作る

自分自身のおまじない的アイテムを持つ事で、話す時の緊張なども解消されたりもします。

基本的に、上手くいくと思ったときには何事も上手くいきがちです。

プラシーボ効果というものがあります。
ラムネのお菓子が万病に効く薬になり得るというアレです。

思い込みというのはそれ程に威力を発揮します。

なので、おまじない的アイテムを持つとそれだけで緊張を解消し、人前でも口下手モードに入らずに済んだりします。

ちなみにこのおまじないアイテムは、何か良いことがあったときに持っていたもの。
特に、常に手元に忍ばせられるペンや時計などが良いですね。

例えば研修講師などを任された際、慣れないと結構だれでも緊張しますが、最初の時点からおまじないアイテムに気を持っていく事でだいぶ解消しますので、ぜひお試しください。

本当に効きますよ^^

 

口下手の原因は話術スキルのなさ?それ間違っているかもしれません

口下手の本当の原因は、自分自身に対する自身のなさが最大の理由です。

自分をよく見せたい、気の利いた話をしたいなど色々考えすぎて逆に口下手になったりしますが、掘り下げて考えると眼の前の相手の表情や目線などの空気にのまれてしまっている。

メールであったりLINEであったりでは普通にやり取りできるのに、対面では上手く話せないというのはそういう事です。

メールなど、対面でない場合にはしっかりコミュニケーションがとれる、という事は、つまり話術などの技術的な問題はそこまで大きくありません。

つまり、話術を磨く方向よりも自分自身を磨いて自身をつける、という方が根本的解決になります。

 

結論:口下手でも何の問題もない

口下手を克服、と言っておきながら何たる締め方、と思われるかもしれませんね 汗

しかし、そもそも男であまり口の上手い人は、逆に何か胡散臭く感じたりもします。

お店などに買い物に行っても、あまりペラペラ話しかけてくる店員さんは、若干うっとおしかったり逆に何か信用できない場合もあったり、、、

むしろ口下手なりに一所懸命話してくれる人の方が信用されたりもします。

なので口下手な事は、そこまでコンプレックスに感じる必要もないですし、気楽にいって良いと思います。

 

ただ、自分に自信をつける努力だけは、しっかりしておくと何かと良いです。

口下手なあなたは、話術云々ではなく自信をつけるための努力だけ、まずはやってみませんか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

 


性格
フォローお願いします☆
男のコンプレックス解消研究所

コメント