顔を小さくしたい!【今すぐできる】男が小顔を作る方法

体型

 

以前は気にしたことがなかったけれど、最近何か自分のスタイルが悪くなったような気がする。

もっと言うと、何か顔のサイズが大きくなったような・・・

そんなもの気にする必要ないのだろうけれど、やはり小顔に憧れる。

 

何とかできるだけ小顔に近づけたい、
そんなあなたに向けて情報を提供させていただきます。

 

スポンサードリンク

 

顔が大きくなる3つの理由

年齢と共に、顔のサイズも大きくなりがちですが、
理由はいったいどのような部分にあるのでしょうか。

 

表情筋の衰え

顔が大きく見えたりする理由のひとつが、表情筋の衰えです。

人との会話が少なかったり、無表情だったり。
そんな生活が続いていると、表情筋が衰え、それによってたるんでしまい
結果フェイスラインがぼやけて大きく見える。

社会に出て、特に黙々とこなすような仕事をしていると
どうしても無表情な時間が続きます。

なのでその場合には、プライベートでは意識して表情筋を使うようにする必要があります。

無表情は老け顔にも見えますし、良いことはないです。

 

肌のむくみ

また、むくみが原因になっている場合も多いです。

むくみの主な原因としては
・お酒の飲み過ぎ
・睡眠不足
・運動不足
などがあげられます。

水分の摂りすぎなども原因に挙げられることがありますが
健康な状態で水分を摂っても、むくむということはありません。

水分補給でむくむというのは、普段から水分をあまり摂らず
体内の水分が不足している場合ですね。

しかし、そもそも水分量が少ない状態ですと
代謝が下がり太りやすくなったりと、小顔を作る上でもマイナスの事ばかりです。

 

ストレス

実は、ストレスも顔が大きくなる原因のひとつとなり得るんですね。

顔をこわばらせた状態での作業、また強いストレスによっても
筋膜が厚くなり顔が大きくなると言われています。

また、睡眠中の歯ぎしりなども筋膜が厚くなる原因のひとつですが
ストレスからの歯ぎしりというものもありますので
適宜リフレッシュして、溜め込まないようにすることも重要です。

 

小顔にするための方法

顔がおおきくなってしまう主な原因がわかったところで
それを基に小顔になるための方法を見ていきましょう。

 

適度な運動を習慣に

やはり、適度な運動というのは効果的です。

もちろん、そこまで即効性のあるものではありませんが
血流もよくなりストレス解消にもなりますので、小顔効果だけでなく明るい表情も身につきますね。

ウォーキングあたりですと、今すぐにでも手軽にできますしオススメです。

1日に30分から1時間程度できると良いですね。

また、その際には水分補給もしっかりと。

 

食生活の改善

まず、水分摂取量に関しては少なすぎる場合が多いので
むしろ意識して摂取します。

その際にも、一気飲みでなくこまめに補給することが重要です。

ちなみに、喉が乾く前に摂取するのが正しい飲み方です。

 

そして塩分の摂りすぎなどは、むくみを誘発するので要注意。

やはり、現実的になかなか難しいかもしれませんが
和食を主体にするのが、一番良いと思います。

それが無理であれば、せめてジャンクフードなどは極力控える。

 

それだけでもだいぶ違ってくるはずです。

 

小顔になるためのトレーニング

スポンサードリンク

また、小顔になるために家でできるような、ちょっとしたトレーニングもあります。

 

①割り箸を使ったトレーニング

まず、割り箸をくわえ、その状態で30秒程度キープ。
その後に、そのまま口角を上げて10秒から、できれば1分キープ

これによって表情筋も鍛えられ、口角もあがりますので
小顔を笑顔の両方が手に入ります。

毎日続けることで、写真写りも良くなりますよ。

 

②舌まわしトレーニング

これは、マスクがあれば歩きながらでもできてしまうトレーニング。

やり方は簡単。

舌を歯の外側に沿ってぐるぐる回すだけ。

時計回り、反時計回り両方やりましょう。

回数については20〜30回を1日2回を目安に、適宜調整していくと良いです。

 

あまり色々やりすぎても、逆効果になることもあり得ますので
まずはここでご紹介して2つを取り入れてみてはいかがでしょう。

 

また、普段から小顔に見えやすい服装を取り入れると良いですね。

関連記事:顔がでかい男性以外は読まないで下さい|ファッションのポイントはココ

 

まとめ

歳とともに、表情筋の衰えなどとともに
顔のサイズ自体が大きくなってきたりします。

また、実際のサイズが変わらなくても、視覚的にはだいぶ違っていることも。

しかし、日常の生活習慣の改善や、ちょっとした空き時間にできるエクササイズなどで
小顔は作れます。

今日から早速始めてみませんか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 


コメント