彼女の作り方がわからない|30代後半でも大丈夫?実践したい7つの方法

女性コンプレックス

 

30代現在で彼女がいない、という方には何通りかのパターンがあると思いますが
そもそも彼女の作り方がわからない、という方もいらっしゃいます。

学生のときはそんな事なかったのに、という方でも
社会人の立場での彼女の作り方に悩んでいることは多いです。

それも放っておくと、徐々にコンプレックス化し
その結果卑屈になり、という悪循環にハマりかねません。

なので、思い立った今から、できることに関しては早速動き始めましょう

 

スポンサードリンク

 

社会人になってから彼女ができない理由

学生の頃は彼女もできたのに、社会人になってからさっぱり。

そもそも社会人で彼女つくるって、いったいどこで何をすれば良いのかさっぱりわからん
という方も多いです。

まずこの項で、社会人になって彼女ができない理由をまとめてみます。

 

出会いが少ない

学生の頃と違って、「そもそも出会いが少なすぎる」と感じているかもしれません。

職場にいる女性も、年齢層が幅広すぎるし、気に入った相手がいても
彼氏もちだったり既婚だったり、という事も多いですね。

また、特に自分で意識して時間を作らない限りは、家と職場の往復だけの毎日になりがち。

休日には、疲れて遅くまで寝ている、そんな事になっていれば尚更です。

そうすると確かに、現実的な部分で出会い自体が少ないようにも感じられます。

 

あなたの理想が高い

また、これも結構あることですが
あなた自身も結婚など将来のことも考え、徐々に高すぎる理想を追い求めているのかもしれません。

理想が高すぎると、仮にせっかく出会いがあってもほとんどの相手が目に入らない
そんなもったいない事になったりもしますね。

 

彼女をつくるための7つのポイント

では、彼女を作るためのポイントを7つ挙げてみます。

 

周囲を改めて見直す

今一度、よく振り返ってみましょう。
周囲に本当に女性はいませんか。

勤務先以外にも、取引先であったり、もしジムなどに通っているのであれば
そういったプライベートの時間であったり。

実は職場の中だけに限定するあまり、他に目がいかなくなっている方も多いです。

暗いトンネルの中で明るい出口しか見えず、その他が一切見えていない状態。
つまり、周囲の諸々に目が行かずに自分の中での回答に突き進む。
いわゆる「トンネル視」という状態に近いですね。

なので、相手はこういうところにいる、こういう所で出会う
などと固定観念を持たないようにしていきましょう。

 

出会い自体を増やす

振り返ってみて、本当にどうにも出会いがないのであれば
無理にでも増やしていくしかないです。

その際のポイントとしては、恋人探しをしている女性の多いところに行く方が
彼女をつくる上では近道です。

魚のいないところで釣りをしても、何の成果もでません。
それと同じ事ですね。

なので、婚活パーティーや街コンなどに積極的に参加してみると良いですね。

それも、何度も継続的に参加してみましょう。

そういった、お互い恋人を探す場所で女性と接していくうちに
仮に失敗しても、彼女を作る方法が見えてきます。

ちなみにもし、そのような場所で色々実践して、そのときに上手くいかなくても
それは失敗ではありません。

「この方法ではうまくいかないな」という方法を発見したのです。

ものは考えようです。

 

出会いを作り、そして行動を起こしましょう。

 

 

理想の見直し

もし、あなたの理想があまりに高くなりすぎていた場合
現実的な路線に修正していく作業が必要となります。

もちろん、変に妥協する必要はありません。

あなたがゆずれない部分まで妥協して彼女をつくっても
多分うまくいきません。

なので、まずは絶対にゆずれない部分を洗い出し
それ以外の部分を現実的路線に修正していくのが良いと思います。

 

自分磨きをしっかり

特に30代も後半になってくると、休日の度にあまりのんびりしすぎていると、彼女作りも思うように進みにくいかもしれません。

しかし、これも逆に考えるとチャンスです。

大体の人は休日にはだらけています。

なので休日の過ごし方次第で、だいぶ違ってくるかと。

 

できる範囲で良いので、休日にしっかり自分磨きをする、というのは正解ですね。

ジムで運動もよいし、将来を見据えて勉強
また、カフェで読書なども良いでしょう。

 

休日の過ごし方は、実は普段の平日よりも重要になってきます。

 

行動パターンを変えてみる

社会人になってから今まで彼女を作るのに苦労している訳ですので
今までと同様の行動をしていては、何も変わらない可能性が高いです、、、

自分磨きも勿論なのですが、、、
・通勤ルートを変える
・朝のルーティンを変えてみる
・お買い物をする店を変えてみる

など、些細なことからでも変えてみると、それだけでも日常に変化がでます。

 

そもそも基本的に、人生自体が変化を楽しむものです。

あなたが今、彼女を作りたい。
それも、「彼女がいない自分から、彼女がいる自分に変化したい」
という事ですよね。

なので、それであれば何気なく過ごしている日常から
意図的に変化させてみると良いです。

変化によって、どのような違いが出てきたか、何があったか。

まず、試してみましょう。

 

第一印象を良くする工夫をする

せっかく出会いがあっても、あなた自身が相手にとってNGとなっては実にもったいないですね。

なのでまず、普段から第一印象を良くする努力をしましょう。

 

第一印象といえば、何よりも清潔感ですね。

実際に清潔にしておくのは勿論ですが

・サイズの合った、できれば細めシルエットの服を着用する
その際は、色遣いも暗くなりすぎないように。
・定期的に美容院で髪の毛をカットする
・ヒゲをはやしているのなら、しっかり整える

といったあたりには気をつけましょう。

 

そして表情や姿勢、しぐさなども重要です。

話すときは、なるべく笑顔で。
表情に関しては、笑顔こそ最強です。

また猫背になっていたりすると、生気が感じられなかったりでマイナス要因にしかなりません。

しぐさに関しては、30代のあなたは落ち着いた動作を心がけると良いでしょう。

ちゃかちゃかと細かく、子供のような動作は落ち着きなく見られるだけですし
些細な事でイラついていたりも当然致命的です。

 

清潔感、笑顔、姿勢、しぐさ
この4点は、今この時点から意識していきましょう。

 

聞き上手に徹する

基本的に相手は、気分良く話したいのです。

なので、基本的にあなたは聞き上手に徹してください。

では、聞き上手になるにはどのようにしたら良いか。

 

それには、いわゆるフォローアップクエスチョン、というものが有効です。

ひと言でいうと、相手の言葉の一部を用いて、相手の話題に対し質問を投げかける。

例)

「この前沖縄に旅行行ったのー」
「へー、沖縄に行ってきたんだ?水族館とかも行ったの?」

「行けなかったー。でもオリオンビールの工場は行ったよ」
「いいねー。試飲とかできたりするの?」

 

こんな感じで相手の話したい事を、どんどん掘り下げて聞いていきます。

 

あなたは、ひたすら相手の引き立て約に徹して
気分よく話してもらうことで、良い印象を与える事ができます。

 

 

30代後半で彼女を作るメンタルの持ち方とまとめ

彼女ができない理由ではなく、できる理由を考える。

そして行動する。

 

たまたま運良く、理想に近い彼女とお付き合いできたり、という事もあるでしょう。

 

「運」は「運ぶ」という文字を書きますよね。

つまり、動かないことには運も何もないと思った方が良いです。

棚からぼた餅にしても、棚の下に行く努力はしなくてはならないのです。

 

早速、行動しましょう。

30代後半のあなた。

今日、今いまの時点が一番若いのですから、今動くのが正解です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 


コメント