身長を盛るのにはインソールが最適?その理由や選び方は?

身長

 

身長があまり高くなかったり
足がもっと長ければよかったのに、と考えるあなたには
インソールが最適かもしれません。

厚底靴のような露骨な感じもありませんし
ものによっては履き心地まで改善したりします。

また、手持ちの色んな靴で使い回せるのも魅力ですよね。

そんなインソールについて見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

身長を盛るのにインソールが最適な理由

身長を盛る手段として、かかとの高いロガーブーツなどの着用などが
従来は主流だったように思います。

が、物理的に身長を盛れるアイテムの中でも、なぜ今インソールなのでしょうか。

厚底のように露骨でない

まず、インソールの利点として、厚底靴のような
露骨な感じがない、というのがあります。

ブーツなどは、ソール部分が厚かったりで、確かに身長は盛れるのですが
ものによってはあまりに露骨だったりもします。

また、あまりソールが厚いと、そこが悪目立ちしてしまい
逆効果だったりもします。

しかしインソールの場合は、靴の中に装着するものなので
そもそも人目に触れる事もありません。

なので靴を履いている限りは、ごく自然な感じで身長を盛る事ができます。

 

色んな靴に使い回せる

そして、インソールがひとつあれば、お手持ちの色んな靴に使い回す事ができます。

もちろん、インソール分の余裕は必要なので
ジャストサイズのローファーなどでは難しいかもしれません。

が、多少の余裕さえあれば使い回しがきき
靴を替えても毎日同じように身長を盛れます。

 

履き心地の改善も期待できる

更にうれしいのが、ものによっては履き心地まで改善できてしまう
という点ですね。

ただ、履き心地も含めて求める場合には
さすがに100均のインソールなどではキビしいですね。

やや、医療用に寄ったものが良いです。

基本的に、ひとつあれば色んな靴に使えるものですし
長持ちするものなので、せっかくであれば良いものをひとつ選択するのが
結局のところ一番良いかと思います。

 

身長を盛るためのインソールの選び方と注意点

では、身長を盛る事にこだわって、選び方
そして注意点を見ていきましょう。

実測の厚みにとらわれすぎない

まず、身長を盛りたい、という意識が強すぎて
ついつい実測の厚みにこだわりたくなりますが
その選び方はあまりオススメできません。

というのも、厚みが増すほどに、お手持ちの靴の本来あるべき履き心地が
損なわれる可能性が高いからです。

そして全部の靴で使い回すという事ができない場合もでてきます。

 

また、いくら靴の中に装着するとはいえ
あまりに厚すぎるものは、さすがに見た目に何となくの違和感がでる場合もあります。

なので、あまり極端な厚さのものは避けた方が無難ですね。

 

極端に安価なものは避ける

そしてできれば、あまりに安価なものはヘタリも早いですし
履き心地といった点からも、あまりオススメできません。

足は身体の土台です。

その土台を支えるものは、やはりそれなりのものを使用しないと
腰痛などの原因にもなりますし、信頼できるものを選択するのが良いです。

 

使用予定の靴のサイズを確認しましょう

せっかく購入しても、靴に装着した際に
足が入らないほどキツキツだと使用できませんね。

そうなってしまうともったいないので
ご自身の靴にいくらかの余裕があることを確認しておいてください。

 

おすすめのインソール

では、実際にどのようなインソールが良いのでしょうか。

私自身の経験からご紹介させていただきますね。

 

ビルケンシュトック

元々は、ドイツで足の悪い人向けに医療用としてスタートしたブランドです。

なので履き心地も素晴らしく良いのがポイント。

人間の足が本来持っている形状を維持してくれるため
骨盤など、本来あるべき位置に戻るため特に扁平足の人などは
疲れにくくなったりという効果を体感しやすいです。

 

気になる身長の盛れ具合ですが、かかとを軽くあげて
気持ち背伸びしたくらいの感じになります。

測った事はありませんが、多分1.5cmくらいは盛れている感覚です。

1.5cmと聞くと少ないようにも感じられますが
見た目にも不自然な感じがまったくなく、本当にさらっと盛れてしまう感じです。

 

ちなみに、このインソールのかかと部分は
触った感じでは、おそらく数ミリです。

それでも、土踏まず部分をもちあげ、本来のアーチを維持する事で
意外に結構身長も盛れるんですね。

 

 

後ろ半分のタイプなので、サイズ的にあまり余裕のない靴にも使えるのも嬉しいですね。

 

 

スーパーフィート

これはもう、多分一般に購入できるインソールとしては
性能面でも間違いなく最強です。

どこまで本当かわかりませんが、腰痛がなおったなどの逸話は
確かにかなり多いです。

ちなみに身長を盛る事を考えたら、「グリーン」というモデルがオススメ。

一番厚いものですね。

厚みがあり、足裏全体をカバーするタイプなので
ビルケンシュトックよりも、靴に余裕がほしいところです。

 

この、「スーパーフィート グリーン」装着して靴を履いた感覚としては
何か2階建てになった感覚と言いますか
最初は「高すぎて足首をひねったりしないか不安」と感じました。

多分、全く違和感なく盛る、という点ではこのあたりが限界のような気もします。

 

 

 

性能面でも、おそらく現存するインソールで最も良いものですし
より身長を盛りたい方には、こちらの方がより良いかもしれません。

 

まとめ

こちらの記事も参考になります

足が短いのを気にする男性に|ファッションで解決するたった2つの方法

 

身長の実測値を盛るためにはインソールが最強です。

そしてインソールは、良いものを選べば
身長を盛るだけでなく、履き心地も劇的に改善します。

 

ぜひ、あなたに合った最適のインソールを見つけてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 


コメント