効果的な痩せ方や太り方で男の理想の体型を作る!小顔や足長に見せるには?

体型

 

自身の体型に対するコンプレックスは、年齢性別問わずあるもの。

オーストリア出身の心理学者アルフレッド・アドラーは
「劣等感をバネに偉業を成し遂げた者も数知れない」
と言っています。

つまり、あなたは今抱えているコンプレックスを克服することで
きっとより魅力的な男性になることでしょう。

 

この記事では、効果的な痩せ方太り方
また、小顔脚長に見せるコツなど
あなたが理想のスタイルを手に入れるための情報を盛り込んでおります。

 

スポンサードリンク

 

痩せすぎ体型を何とかしたい

中年体型化したおじさんからは羨ましがられそうですが
本人からしたら、結構深刻だったりします。

女性からも頼りなさげに見えてしまうようで
あまり評判はよろしくないですし
それ以前に不健康そうに見えてしまうのも嫌ですよね。

痩せすぎの男はモテないって本当?筋トレで体型改善がおすすめ

 

しかし、食べても食べても不思議と太れない。

 

そんなあなたには、正直筋トレでごつくするのが一番手っ取り早く
確実かもしれません。

 

しかし、ただやみくもにやっても、なかなか上手くいかない場合もあります。

 

家でやるにせよジム通いするにせよ、基本的に大きい筋肉をメインに鍛えます。

その上で、徹底的にカロリーを摂取しましょう。

プロテインよりも10個のあんぱんの方が、太れないあなたには効果的かもしれません。

私自身も、筋トレに加えて1日中徹底的に食べまくって
ようやく肉体改造ができました。

変化後の私の姿を含め、下記の記事で詳しく説明しておりますので
ぜひ参考になさってください。

 

痩せすぎの男はモテないって本当?筋トレで体型改善がおすすめ

 

 

いつからか太ってきたが何とかしたい

痩せすぎに悩む人がいれば、逆に太っている事に悩む人はもっと多いかもしれません。

特に30代くらいになって、かつての面影がなくなっているような場合
かつてシュッとしてイケていた自分と重ねて、なんともやりきれない気分になりますよね。

その場合にも、痩せ体型改善と同様に筋トレは実に効果的ですが
一般的には食事制限などから入る事が多いですね。

しかし、食事制限ダイエットとひと言にいっても
どのように実施すればよいのか、ということはあまり知られていません。

やり方次第では、後々リバウンドの危険もありますし
何となくのやり方は危険です。

 

ボディコンテスト出場の経験を複数もつ筆者が
その際に実施した方法は、最初の段階で一気に落とし
その後に腹八分目くらいのクリーンな食事にするというもの。

また、併せて取り入れたい運動ですが
大体の人は有酸素運動を取り入れます。

しかしこれも、一般的なランニングなどは、身体も慣れてしまいますし
実はそこまで効果はありません。

有酸素系であれば、強度の高い無酸素的な動作と組み合わせて行うことで
より効果が得られる事でしょう。

 

そして気になる燃焼系サプリメントについて。

今は本当に色々はサプリメントがありますが
いったいどれが良いのかわかりませんよね。

実は、サプリメントを使うのであれば、アスリート向けのもの以外の選択肢はありえません。

やはり、必要な成分が必要な分量入っていなければ
せっかく摂ってもあまり意味がありませんので、もったいないです。

 

ダイエットの為の裏技なども含め、こちらの記事で詳しく書いておりますので
よろしかったらぜひ参考になさってくださいね。

 

30代男性に最適なダイエットは?食事やサプリの効果の程は?

 

 

足が短いのを何とかしたい

スポンサードリンク

自身の足の長さがもうちょっとあったらなあ、そう考える人も多いですね。

実のところ周囲は、人の足の長さなど気にしていないというのが実態ですが
そうはいっても、やはり気になるものは気になりますよね・・・

しかしこればかりは、根本的な解決は難しいですから
ファッションの改善で、視覚的に脚長効果を演出する方法で
乗り越えるしかないです。

 

しかし、リアルな脚長効果を求めすぎて、厚底靴などを履くと
それはそれで逆効果になってしまいます。

靴底が主張しすぎて、足の短さが逆に際立ってしまうんですね。

 

実は、気にすべきポイントはたった2つだけなんです。

 

それは、色遣いとパンツのシルエットです。

 

基本的には、身長の低い人が視覚的に高く見せるテクニックと被るのですが
明るい色、目を引く色を上に持ってきて、視線を上に向けさせる。

そしてパンツのシルエットも、テーパードが効いていたり
センタープレスなども入っていると、より効果的です。

 

そのあたりのより詳細な方法、そして実際のコーデまで
こちらの記事でご紹介しております。

足が短いのを気にする男性に|ファッションで解決するたった2つの方法

よろしかったら、ぜひ参考になさってくださいね。

 

顔が大きい

足が短い場合同様、基本的には視覚面での改善を試みる方法がひとつ。
小顔トレーニングなどもここに含まれます。

そして逆に、顔が大きい事を活かすという方法もありますね。

なんでも考え方しだいで、実は武器にもなり得るわけですが
あなたはどちらの方法を選択しますか。

 

顔が大きくても大丈夫

そもそも、小顔にこだわるのなんてアジアの一部だけ。

なのでいちいち気にすることなどない、という考え方もあります。

ただ、やはり見た目的なバランスなど気になる人もいらっしゃいますよね。

その場合にファッションでカバーするには、まず首周りですね。

 

Tシャツなども、丸首ではなくVネックのものを。

首周りに余裕があり、シャープなシルエットのVネックには
小顔効果があります。

 

また、帽子やメガネ、ネックレスなどのアクセサリーも
うまく取り入れることで小顔効果に貢献してくれます。

その際にもやはり、いくつかポイントがあって
例えばメガネなども、レンズ幅と顔幅を合わせるようにしてみたり
顔の特徴によってフレームの太さなども変えた方が
より効果が高いです。

 

そのあたりの詳しい方法、そして顔が大きいことが
実はメリットとなり得る理由まで、こちらの記事で紹介しております。

 

顔がでかい男性以外は読まないで下さい|ファッションのポイントはココ

 

 

 

やっぱり小顔にしたい

顔が大きくても、それはメリット
長所にもなり得るというのはわかった。

でも、やっぱり小顔がいい!

というあなた。

 

それなら、小顔トレーニングを始めてみましょう。

 

また、小顔トレーニング以外にも
食生活などの生活習慣の改善でだいぶ変わってきます。

 

また、顔がむくんで大きく見える場合など
水をあまり飲みすぎないように、と言われていたりもしますが
実は逆です。

日常的に水分が足りていない、といういわば異常事態が定着している場合には
水分でむくみますが、そうでない場合には
代謝も良くなりますし、必要充分な水分の補給は必須です。

 

せっかく小顔になっても、体調崩しては元も子もありませんので
無理せず安全な方法で、小顔への努力を続けていきましょう。

 

顔を小さくしたい!【今すぐできる】男が小顔を作る方法

 

 

まとめ

体型面のコンプレックス。

周囲はほとんど気にしていなくても、本人からすると
結構重大な問題、悩みだったりします。

太ったり痩せたりは現実に可能ですが
それ以外に関しては、リアルな変化というよりは
見え方の違いを利用しての解決方法になってきます。

また、実はコンプレックスに感じていたことが
長所、武器として使えたりもしますので、考え方を変えてみるのも解決方法のひとつ。

 

コンプレックスを克服して、より魅力的なあなたになる事を
応援させていただきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 


体型
フォローお願いします☆
男のお悩み.com

コメント