30代男性に最適なダイエットは?食事やサプリの効果の程は?

体型

 

最近、太り気味だったりしませんか。

 

仕事の関係上、なかなか決まった時間に食事が摂れなかったり
夕食がやたら遅い時間になったり・・・

また、身体を動かす機会も減っているかもしれません。

 

その結果、腹回りなど中心に徐々に脂肪がついてきたのかもしれません。

 

しかし、このままいったら、10年後にはどうなってしまうのか。

考えただけでも恐ろしいですよね。

 

という事で、ダイエット
始めてみませんか!

 

スポンサードリンク

 

有効なダイエット方法と実践のコツ

いわゆるダイエット方法も、色んなものが出ては消え出ては消え・・・

一体どのようなダイエット方法が本当に良いのでしょうか。

 

食事制限

個人的に実践して思うのが、食事制限を実践する際のポイントは
最初にいったん、一気に断食レベルまで摂取カロリーを減らす、というやり方ですね。

この方法の利点としましては、
①胃袋が小さくなり、その後大食いできにくい身体になる
②最初の段階で一気にウエストサイズなどが減るので、メンタル面で励みになる

の2点ですね。

 

ただ、食事制限というのも、徐々にその摂取カロリーに自分自身の身体が慣れてしまう
適応してしまう、という側面があります。

なので、その後にリバウンドする事を防ぐためにも極端な食事制限の期間は短めに。

個人差による部分も大きいとは思いますが、1週間〜10日程度で良いと思います。

 

極端な食事制限期間を終えたら、あまりヘビーでないものをちょっと足りないかな
程度の量で食べるようにしましょう。

 

これが一般向けの食事制限方法となります。

 

筋トレ

よく言われることですが、筋トレは極めて有効なダイエット手段です。

なぜに有効なのか、といった理論の部分については割愛しますが
そもそもダイエット目的でキツい筋トレをした際に
その後にジャンクフードとは食べませんよね。

「キツいトレーニングしたんだし、成果に結びつけたい」
間違いなくそう思うはずです。

その結果、クリーンな食事内容になりますし
筋トレ中、そして筋トレ後の回復期間においてもカロリー消費が増えますので
ダイエットには有効、というか最強の手段だと考えます。

 

有酸素運動

これもよく言われますよね。

確かにどなたでも今すぐ始められますし、キツくもなく楽しくできる
そんな理由で人気なのでしょう。

確かに何もしないよりは全然良いですが・・・

個人的にはあまり有効でないと感じています。

ランニングなども、実は消費カロリーはあまり大きくありませんし
少々専門的になりますが、筋肉のバランスが遅筋よりになり
先々考えると、逆に痩せにくい身体になるように思うんですね。

また、瞬間的な筋力も落ちると感じたので、私からはあまりオススメしません。

ただ、有酸素的な運動でのダイエットがしたい場合には
自転車に関しては良いかもしれません。

今は自転車も車道を走るのが一般的となっています。

車道を走る以上、ところどころ相当な速度を出す必要が出てきます。

それにより、いわゆるインターバルトレーニング的な効果が得られますので
自転車に関してはアリ、と考えます。

実際に、私自身も自転車を通勤に使用したりしていました。

 

 

不規則な食事でも太りにくくする

不規則な食事で太りやすい、その原因は食事間隔が開くことによる
ドカ食いによる部分が大きいかと思います。

食事回数を減らし、1回の量を増やす食べ方は、何らかの事情で脂肪をつけたい場合には有効ですが
ダイエットには不向きです。

 

食間があいてもドカ食いしないためにコレが有効

食間があくと、とにかくおなかがすいて仕方ない
という状態になりますよね。

そのため、空腹状態の胃袋を満腹にしようと、ついつい多くの食べ物を買ってしまう
もしくは作ってしまうのです。

ドカ食いは脂肪蓄積のもとになる、というのは先程申し上げました。

では、そのドカ食いを防ぐために、食間があいた際の尋常でない空腹感をどのように抑えるか。

 

オススメなのは、ゼロカロリー系の炭酸飲料です。

 

特に強炭酸のもので、それでいてデスク上などに置いておいても炭酸が抜けにくいもの。

個人的に愛飲しているのはこれ

 

色々試して見ましたが、多分一番おなかが膨れるのは これですね。

必要な時に切らしているとキツいものがあるので、
ドラッグストアなどで大量に買い込んでおく事をオススメします。

 

 

夜遅くなった際にオススメな食べ物

残業などで帰りが遅くなった。でも何かしら食べたい。

そんな日もあることでしょう。

夜遅い時間の食べ物というと、一般には消化の良いもの
となるのでしょうが、あくまでダイエット目的となると若干かわってきます。

①タンパク質が豊富で
②なるべく加工されていない固形のもの

がオススメになります。

 

①はわかるにしても、何故②である必要があるのか。

 

要は、加工食品やそれこそ液体状のものなどは消化が良いため
体内で消化される際の、消費カロリーが低くなるんですね。

なのでなるべく無加工の固形のもの
胃もたれなどしないようであれば、本来は鶏肉などをおすすめしたいところです。

 

ただ、現実的にそれもなかなか困難かと思いますので
炭酸飲料+コンビニなどのサラダチキン、もしくは手軽に食べられるこういったものも。

 

街中で購入する場合には、ナチュラルローソンなどでは見かけた事がありますね。

また、ローソンつながりですと、ブランパンなどもありかもしれません。
特段美味しいものとは思いませんが、カロリーも控えめなので
ダイエット用の手軽な夜食には良いかもしれません。

 

 

サプリメントについて

ダイエットの結果をより早く確実に出したい

誰もが思う事でしょう。

しかし、巷のダイエットサプリメントは、どの程度の実力があるのでしょうか。

そして本当に実力派のサプリメントを見つける方法など気になりますよね。

 

ボディコンテスト出場経験ありの私が見たダイエットサプリ

よく、スポーツ選手監修、もしくは愛用
などの触れ込みのサプリメントがありますよね。

あれってどうなんですかね。

含有成分やその量などを見てみると、何か中途半端なものが多いようにも感じます。

費用対効果、といった点ではそこまで・・・という気がします。

ただ、そのような高価なサプリメントを購入した場合、それがムダにならないように
ダイエットに効果的な行動を無意識のうちに取るようになりますので
ある意味正解です。

お金に余裕があるのであれば試してみるのも面白いかもしれません。

 

サプリメントは○○○○○向けのものが確実

では、成分などをしっかり見た上で、どのようなサプリメントが良いのでしょうか。

答えは、アスリート向けのサプリメントです。

ボディビルダーやフィジーカーなどに向けた商品が確実です。

 

ビタミン剤なども、街中でよくみかけるようなものは
ほぼ気持ちの問題でしか無いです。

それなりにきちんとした実感を得たいのであれば
アスリート向け商品一択です。

 

個人的に特にオススメしたいのは
ファインラボ、あとはハレオといったあたりですね。

 

あとは海外製のギャスパリなども、個人的に気に入って使用していましたが
今はAmazonなどでの取扱がないようです。

 

もしサプリメントを購入する場合には、迷うことなくアスリート向けブランド一択
これだけは抑えておきましょう。

 

サプリメントは目的別に選ぶ

サプリメントと言っても、色々有りすぎて悩ましいところ。

ちなみに、基本的にオールインワン的なものは、どの成分も中途半端なことが多いです。

なので、目的別に選びましょう。

脂肪燃焼

脂肪燃焼の効率化を狙うのであれば、それ専用のサプリメントを使用するのが正解。

価格や性能面からみて、一番おすすめなのはこれですね

画像クリックで商品情報がご覧になれます

 

いかにもな燃えそうな成分がてんこ盛りで、他社の商品と比較しても良心的な価格。

一般の方がダイエット目的で使用する場合、
基本的には朝飲んで、その日の出だしからカロリー消費を増やすやり方が良いでしょう。

飲んだら、できればなるべく階段を使用するなど、意識して身体を動かすと尚良いですね。

 

ちなみに摂取量について、15粒とありますが
最初からその量を飲むのは絶対に避けてください。

カプサイシンなど、結構がっつり入っていますので
大変な事になりかねません。

 

最初は3粒程度からにしておきましょう。

 

 

テストステロンの自然な増大

男性ホルモン、いわゆるテストステロンの増大も
ダイエットに有効に働きます。

コレに関しては、テストステロンの素となるようなサプリメント
いわゆるテストステロンブースターで、体内での合成を促すのが正解。

間違っても、テストステロンを直接注入などはしないようにしましょう。

 

 

画像クリックで商品情報がご覧になれます

こちらはハレオ社のテストステロンブースター。

この手のサプリメントは当然といえば当然ですが
副次効果として男性機能の強化もあったりします。

特に、朝の起床時に実感しますね。

 

ビタミン・ミネラル

基本的に、ダイエットでいくらかは食事制限をすることと思います。

そうなってくると、ビタミン・ミネラルが不足してくるのは間違いないです。

疲れやすい、風をひきやすい、そのような事になりたくないですよね。

であれば、最優先にすべきサプリメントはビタミン・ミネラルかもしれません。

 

ビタミン剤などは、後回しにされがちですが
実は最優先したいサプリメントです。

ビタミンB1は糖をエネルギーに変えるのに必要だったり
B2は脂肪をエネルギー化する時に必要とされたり、とダイエットにも必須のものです。

 

何かひとつだけサプリメントを使ってみたい、というあなたには
アスリート向けブランドのビタミン・ミネラルをオススメします。

 

 

 

まとめ

ダイエットの方法としては、筋トレ+必要なものを必要な量だけ食べる
が一番ですが、まずはドカ食いをやめ、深夜の食べ物に気をつかいましょう。

その上で、サプリメントを使うのであればアスリート向けブランドのもの。

その際に、目的別に選ぶのが正解ですが、何かひとつだけ使うのであれば
マルチビタミン・ミネラルで間違いないです。

 

ちょうど30歳前後は、今後どのような身体になるかの分岐点です。

 

食生活などもなかなか思い通りにはいきませんが
ぜひダイエットを成功させてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

体型
フォローお願いします☆
男のお悩み.com

コメント