40代|年齢を聞かれたくない|その原因は?年齢に誇りを持つ方法は?

年齢

 

年齢を聞かれたくない。

女性のみならず男性においても
そのような考えの方はいらっしゃいます。

男性の場合、特に40代くらいに多いようにも感じます。

 

それは何故なのでしょうか?

そして、年齢を隠さずに人に堂々と言うために
何が必要なのでしょうか。

 

この記事では、年齢を聞かれても自信を持って答えられる方法を探っていきます。

今の年齢にコンプレックスをもっている、あなたの参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

 

40代くらいの世代に年齢を聞かれたくない男性が多い理由

今の40代くらいといえば、いわゆる就職氷河期世代ですよね。

それ故、思うようなキャリアを積んで来られなかった方も多くいます。

それと、年齢を聞かれたくない、は決して無関係だとは思えない気がするんですよね。

そのあたりを含め、年齢を聞かれたくない理由がどのあたりにあるのか、見ていきましょう。

 

就職氷河期世代で経歴や収入に自信がない

基本的に、今の自分自身に自信があるならば
年齢含め、特に何も隠す必要はないはずです。

 

しかし、就職氷河期世代ということで、本来詰めるべき経験・スキルが積めていない場合もあります。

すると、どうしてもその点が負い目になって、「こんな状態の自分がこの年齢なんて知られたくない」
という気持ちが芽生えてしまいます。

 

要は、「一人前の大人の男として見られないのでは」
「まともな社会経験が足りないように見られるのでは」
と思ってしまうんですね。

 

それでせめて収入が人並みか、もしくはそれ以上にあれば良いですが
なかなかそうもいきませんよね。

 

そうすると、とてもじゃないが、年齢なんて言えないよ。
となってしまう可能性があります。

 

若かりし日の自分から抜けきれない

また、もうひとつ考えられるのが、40代といえば若者とおじさんの境目的な年齢層ですね。

実際、今の40代は見た目にも非常に若々しい方が多いです。

なので20代の頃の自分から抜け出せない。
まだ若い自分が実年齢でこんなにいっているのが許せない。

といった場合もありますね。

 

 

経歴や収入の問題で年齢を言いたくないあなたに

では、就職氷河期で苦しみ、その結果年齢も聞かれたくない
となったあなたが年齢を隠す必要がなくなるコツをここに提示してみます。

一般的な年齢コンプレックス解消とは異なる部分もあるかとは思いますが
個人的な経験も交えて、実際に有効と思われるものをご紹介しております。

もし少しでも参考になれば幸いです。

 

メンタルの持ち方

まず、現時点での経歴や収入に物足りない部分があったとしても
あなたなりに頑張ってきた事と思います。

年齢を言いたくない、というのも、何か今までのあなた自身を否定してしまっているようで
何かもったいない気がします。

 

ちょっとスピリチュアルな話になりますが、
世の中の9割は運の悪い人、運の良い人は1割に過ぎないといいます。

なので仮に、多くの人から見てなにか違う、と思われるようでしたら
それは何か大きな成功を収める可能性がある、と考えたほうが良いでしょう。

 

要は、自分の経歴などをあまり否定せずに
ちょっと違った角度から見てみましょう。
それによって、あなた自身が気づかなかった自分の良さが見えてくるかもしれません。

 

なにかに打ち込んでみる

特に経歴についての部分で自信を持てず、年齢を聞かれたくないあなた。

その場合に有効な手段のひとつは、なにかに打ち込んで自分の中での実績を作る

 

それは何でも良いのです。

筋トレに打ち込んでボディコンテスト出場などでも良いですし。

 

結果、予選落ちでも何の問題もないです。

 

街を行くほとんどの人は、その場に出場することすらないのですから。

それに、その目標に向けて全力で頑張った、それ自体があなたの大きな自信や
今のあなたの誇りになります。

 

これは、私自身の経験からも間違いないです。

 

勝ち負けではなく、そこに到達するまでにどれだけ全力で取り組めたか。

それが重要です。

 

過去には色々な経験や実績もあるかもしれません。

 

が、今新たに何かに打ち込んで、そして自分なりの実績を作ることが重要です。
その実績が、今のあなたが負い目に感じている部分に上書きされ
年齢を聞かれてもなんの問題もなく堂々と言えるようになるでしょう。

 

副業でがっつり稼ぐ

これが実現できれば、それこそ今ある年齢に対するコンプレックスは完全に解消できますよね。

幸い、今はお金を稼ぐ手段はいくらでもあります。

ただ、知っているか知らないか、やるかやらないかの違いだけにすぎません。

 

しかし、手段はたくさんあっても、当然ながらしっかりとした勉強をする必要もあります。

なので決して簡単ではありませんし、今すぐに換金できるようなものでもありません。

 

半年なり1年なり、何かを犠牲にして時間をつくり
勉強と実践、そして改善策を回す事が必要になります。

なので、ほとんどの人は途中で諦めてしまいますが、
逆に言うと継続さえできれば、遅かれ早かれ望む結果は得られるものです。

 

副業の売り込みではないので、この記事では副業の具体的な手段については深くは掘り下げません。

ただ、ブログサイトの運営であったり、クラウドワークスに登録して何らかの在宅の仕事を受注したり
というのはいつでもリスクなくできるものです。

 

時間はかかるにせよ、元手やリスクなしでできるものもあるので
何か変えてみたいとお思いであれば調べてみると良いかもしれません。

 

 

まとめ

年齢を聞かれたくない

そういった男性、特に40代のあなたが
今抱えている年齢コンプレックスを解消するためのポイントについて挙げてみました。

今をしっかり全力で生きていれば、あなたの生き様は誰にも否定できません。

自信を持ってください。

明日からは、年齢を聞かれたら、堂々と答えてやりましょう。

それであなたの評価が下がったりすることはありません。

 

年齢に対するコンプレックスを払拭し、不要なストレスを排除しましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 


年齢
フォローお願いします☆
男のお悩み.com

コメント