頭皮のかゆみやくせ毛の進行は危険?ハゲる前兆って本当?

薄毛
スポンサードリンク

 

薄毛の進行に前兆がある?

そんな話を聞いたことはありませんか?

良く耳にするのが、頭皮にかゆみが出てきたり
くせ毛がひどくなったり、というものです。

自分では気づかないけれども、周囲に髪の毛の事を指摘されたりで
何となく薄毛が気になり始めたあなた。

これらが薄毛の前兆とされているのは本当なのか。

また、これら以外にも薄毛の進行をある程度事前に知る方法があるのか。

いわゆるハゲの前兆についてこの記事でみていきます。

 

ハゲる前兆と言われる具体例

成人男性の3人に1人は薄毛に悩んでいると言われています。

薄毛というと、中高年男性の代名詞的なイメージがありますが、
最近では20〜30代でも、深刻な悩みとして抱えている人が増えています。

また、現時点では薄毛などにそれほど縁がないと思っていても
周囲に「ハゲてきた?」などと言われると、やはり気になって仕方ないですよね。

では、そんな薄毛が進行していく際に、どのような事象が前兆と言われているのでしょうか。

 

頭皮のかゆみ

頭皮が硬いとハゲやすい、という事はずいぶん昔から言われていたりしますが
実は頭皮にかゆみが出るほうが、薄毛進行においては危険信号といわれています。

特に、そのかゆみの出る箇所とその周辺は特に危険とも。

 

くせ毛の進行

くせ毛の人はハゲやすい、くせ毛がひどくなってきたら薄毛進行の前兆
という事も良く聞きます。

しかし、それを言ったら、くせ毛人口の多い国はハゲも多いのか?
という疑問も感じてしまいます。

これはいったい、本当なのでしょうか。

 

 

ハゲる前兆とされている理由は

では、なぜかゆみやくせ毛が薄毛進行や、ハゲる前兆とされているのでしょうか。

その理由を見ていきましょう。

 

かゆみがハゲる前兆とされる理由

まず1点目として、清潔に保たれていないため、頭皮の毛穴に皮脂や汚れが詰まっている。
そのため、髪の毛に必要な栄養素が届かず、じょじょに ハゲていくという理由がひとつ。

もうひとつが、頭皮の脂が過剰に分泌、もしくは逆に乾燥しすぎによって頭皮の環境が悪化し
ハゲるという説。

これらはどちらも正解ですので、頭皮に強いかゆみを感じるようになったら、要注意です。

 

くせ毛の進行がハゲる前兆とされる理由

髪の毛に行き渡る栄養分、というのは体調や食生活によって変わってきます。

そしてその栄養分が日々均等でないために、1本の髪の毛の太さに差が出て
その結果「直毛→くせ毛」になったり元々のくせ毛がより進行したり、、、

通常通りに栄養が行き渡る日と、髪の毛に栄養がいかない日の差が激しいほど
くせ毛もどんどんひどくなっていく訳ですが、もし髪の毛に栄養がいかない日が多くなったら
いったいどうなってしまうのでしょうか。

そのまま髪の毛が作られず、はげてきてしまう可能性もあります。

なので、くせ毛の進行=ハゲの前兆と言われているのです。

 

ハゲる前兆に応じた対策

ここまでで、ハゲる前兆と言われているものを見てきました。

では、これらから見えてくる対策を考えていきましょう。

頭皮を清潔に保つ

頭皮の、不要な皮脂や汚れに関しては取り除き、清潔に保つことが重要です。

なので1日の仕事を終えて帰宅したら、疲れていてもお風呂に入り洗髪は必ず。
また、普段使用する整髪料も、頭皮につかないように気をつけましょう。

 

しかし、清潔に保っているにも関わらず、なぜか強いかゆみが続いている
という場合には、使用しているシャンプーが今のあなたにあっていない可能性もあります。

また、脂漏性皮膚炎や乾燥性皮膚炎の可能性もあります。

 

なので、
気になるようでしたら頭皮環境を整える事のできるシャンプーを使用する。

それに加えて皮膚科での早めの受診。

この2点はやっておいたほうが良いですね。

 

食生活の改善

髪の毛への栄養、といった部分では、髪の毛の原料となる
「タンパク質」

頭皮環境を整える「ビタミン」

それらと体内に取り入れ有効に吸収させる「ミネラル」

の3点。

いずれも、1日に必要とされる分をきちんと摂取できている方が少ないかと思います。

薄毛対策としては、植物性タンパク質と動物性タンパク質、ともにバランス良く摂取
というのが良いようですが、そう言われてもよくわかりませんよね、、、

なので食事に関しては、和食が良いのではないかと思います。

納豆や魚で、それら必要なタンパク質も摂れますし、何より日本人の身体に合っています。

なので、身体に不要なストレスをかけることもない→薄毛の改善・予防効果も期待できる
となります。

食生活の欧米化と、日本における薄毛の増加もリンクしているようですので
気になるようでしたら、早めに意識して和食を取り入れてみると良いでしょう。

 

 

薄毛に関しても、やはり早めの対処が有効です。

もしハゲる事は避けたい、髪の毛が減るのは勘弁してほしい、というあなたには
できる範囲で良いので、早めの対処をおすすめします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コメント