年齢コンプレックスを克服するために|解決方法まとめ

年齢

 

年齢コンプレックス

主に女性に多いとも言われますが
男性にも同様に、何らかの形で年齢に対しコンプレックスを持つ人が
意外に多いのです。

この記事では、様々な形で存在する
年齢コンプレックスの克服方法についてまとめております。

 

スポンサードリンク

 

職場内における年齢コンプレックスを克服する

自宅の次に長時間過ごす空間が職場だったりしますよね。

それだけに、職場内におけるムダなストレスは無いに越したことはないです。

職場内ストレスというと、主に人間関係によるものが多いですが
何らかの理由で年齢を言いにくい、
そんな場合にも、聞かれるたびにごまかしたりで、
どうにも面倒くさいですよね。

 

同僚が明らかに自分より若い

今の部署に配属になってみたら、明らかに自分より大幅に若い面々しかいない。

実年齢を知られて、その結果ムダに気を使わせたり
やりずらくなっても嫌だな・・・

 

自分自身も実年齢より若くみえる方に多くある悩みです。

黙っていればそこまで年齢差も感じさせないと思うし
そのほうが円滑にコミュニケーションもとれて良いなあ。

その場合、できればそのまま言わずに済ませたいものだったりもします。

しかし、そんなあなたに対して、なぜかやたらに年齢の話題を振ってきたり
という事もあったりするのが厄介ですね。

 

しかしこの場合、年齢を聞いてくるというのは悪い意味で聞いてきているパターンは少ないです。

あなたに興味があるから、あなたを知りたくて聞いているものなので
本来であれば、むしろ歓迎すべきものなのかもしれません。

 

恐らく、そのまま年齢を隠していくのもかなりシンドイですし
円滑なコミュニケーションのために隠していたのが、いずれ逆効果になりかねません。

 

なので、年齢に関しては、じきカミングアウトしてみましょう。

そこで実年齢が知られても、あなたのその後の接しかた次第で
なんの問題もなく、むしろ以前よりも円滑にコミュニケーションもとれるようになったりします。

 

その、あなたの取るべき接し方というのは、大きく3つに分けると

・自分からコミュニケーションをとる
・自身をさらけ出す・相手に合わせる・壁をつくらない
・意識して感謝の言葉をかける

といった部分が重要になってきます。

 

また、年齢が上ということで、あまりに尊大な態度をとったりは
当然ですがNGです。

 

職場で周囲が若い。

そんな所からくる年齢コンプレックスについては、こちらの記事に詳しく書いております。

職場で年齢を聞かれる|年齢差は人間関係に影響はある?

 

就職氷河期世代|そのあおりで今も非正規

今でこそ人員不足が謳われていますが、今の40代前後の方は
ちょうど就職氷河期世代、と言われた世代ですね。

数十社まわっても内定0の学生が続出、という極度に厳しかった時代です。

そのあおりをマトモに食らって、本来あるはずのスキルや収入がない。

そんな方もかなりの数いらっしゃいます。

 

その場合、やはり自分に相応の自身が持てないために
結果年齢を言いたくない、いわゆる年齢コンプレックス
となっていたりします。

この場合の解決方法は3つです。

まずはメンタルの持ち方を変えるところから。

苦労したなりに、しっかり一所懸命にやってこられた事と思いますし
本来恥じることなど何もないのです。

それに、大多数が正義、とも限りませんよ。

今の大多数と違う、ということは、逆に何か大きく成功できる可能性もある
そういう事です。

悲観的になるのはやめましょう。

 

そして2つめは、何かに打ち込んでみる。

今また、新たに何かに取り組み、そこで実績を作ってみる。

真剣に打ち込むほど、年齢コンプレックスに対し有効に効いてくれます。

 

最後に3つめですが・・・

まず、最近多くの企業において副業が解禁されはじめているのはご存知ですよね。

それが何を意味するかというと、
恐らく副業なしではマトモな生活ができなくなる可能性が高い。

それを踏まえて、今から大多数の人にさきがけて副業を始めてみる。

幸い、今は収入を得る手段はいくらでもあります。

ちなみに、ほぼ全ての分野において、先行者利益というのは相当に大きいです。

なのであなたは、ここで出遅れない事で逆転も可能
という事です。

ただ、この場合にひとつだけ注意していただきたいのが
楽して稼げる副業はない
という事です。

甘い言葉には確実に裏がある、というのは間違いないです。

つまり、しっかり勉強し、努力する事が必須なのは言うまでもありません。

そのかわりに、流した汗の量は、あなたを決して裏切りません。

 

年齢に応じたものがない、いわゆる正統派の年齢コンプレックスを克服するには
こちらの記事が参考になります。

40代|年齢を聞かれたくない|その原因は?年齢に誇りを持つ方法は?

 

 

年の差恋愛における、自身の年齢に対するコンプレックスを克服したい

最近、40代男性がモテる、ということをよく耳にします。

実際に、年齢を重ねているからこその強み、というのはあって
それを武器にできる人は、若い女性からもモテます。

ただ、そうは言っても最初の頃には
もし年齢を明かして距離をおかれたらどうしよう、などと考えてしまうもの。

しかし、年齢を明かして距離を置かれる理由とは、どのあたりにあるのでしょう。

それをわかっておけば、対策もとれますね。

大体の場合
見た目の清潔感において、若い人に負けているように感じる。
見た目的に、もしかしたら親子のように見られないか。
相手の女性も同年代のほうが話題も合ってよいのでは。

といったあたりが引っかかっている事が多いです。

つまり、そのあたりの問題を解消し、プラスアルファがあれば
恋愛において年の差なども気にならなくなるかもしれません。

 

40代男性は20代女性の恋愛対象になり得るのか?年の差は武器になる

 

元々オシャレ好きだけど、どこまでなら若作りにならずに済むの

最近は40代50代になっても若々しい方が多いです。

しかし、年齢も年齢だし、オシャレはほどほどにした方が良いのだろうか。
若作りになってもみっともない。

と考えてしまう事も多いかと思います。

服装に関しては、昔のような固定観念はそれほどありませんが
髪の毛に関しては、顔周りの事ということもあり、なかなかそうもいきません。

なので、ヘアスタイルやカラーリングについて
どういった感じなら問題ないのか?失敗しないためには。

という部分については抑えておくと良いです。

本当にカッコいい、大人のオトコになるための
特にヘアスタイル面についてコチラの記事でご紹介していますので
よろしかったら参考になさってください。

 

40代で若作りメンズの特徴はカラーリング?失敗しない色や髪型は?

 

童顔で幼く見られる|年齢相応に見られない

そして20代くらいの方に特に多いこの悩み。

童顔ゆえに幼く見られる。

これ、本人にとっては結構深刻なんですよね。

私も、過去に経験のある悩みです。

そもそも、恐らく年下であろう相手にもナメられがちだったりと
不愉快な事も結構あったりします。

なので本当に、今すぐなんとかしたい、と思いますよね。

童顔のあなたが、少しでも大人っぽく見せるには3つのポイントを抑えることが重要です。

・ヘアスタイル
・ヒゲや眉毛の適切な手入れ
・顔周りの小物遣い

この3つをきちんと正しい方向にもっていく事で
だいぶイメージが違ってきます。

 

幼く見られるのが嫌だ!童顔の男性が意識したい3つのポイント

 

私も今になってみると、あの時にもっと童顔な自分を楽しんでおいても良かったのかな
などと思ったりもしますが、当時は本当に深刻でしたね。

ただ、もし色々試してもどうにも幼い、という場合には
童顔な自分を楽しむのも全然ありです。

 

 

 

様々な形で存在する年齢コンプレックス。

それをしっかり克服して、ストレスなくより楽しい日々を過ごしましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

年齢
フォローお願いします☆
男のコンプレックス解消研究所

コメント